【FGO】シグルドについて解説!スキルや宝具の特攻対象なども掲載

FGOのシグルドについてまとめました。スキルや宝具、使い方などを確認していきましょう。

シグルドの基本ステータス

シグルドのステータス

ステータス(HP,ATKはレベル90かつフォウ君強化済の値)
HP14,975ATK13,465
属性中立・善隠し属性地・神性・竜・愛する者

全セイバー中、最高の攻撃力を持ちます。ステータスが高いためにダメージが伸びやすいです。

単体宝具なので、高難易度が主な活躍の場となりますが、そういったときにこのATKの高さは魅力的です。

隠し属性が多いことも特徴の一つです。ただし、属性が多いという事はそれだけ特攻を刺されやすいということでもあるので注意が必要です。

シグルドのクラス

クラス:セイバーセイバークラス

最優と言われるセイバークラスです。平均的な補正を持ちます。

シグルドはランサーが登場する高難易度クエストで活躍できるサーヴァントです。

シグルドのスキル構成

※強化優先度:太字下線>太字>なし

クリティカルアップスキル1:原初のルーン(戦士) B チャージタイム:7→5
効果:自身のクリティカル威力をアップ(3回・3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
クリティカル
威力アップ
50%100%
超高倍率のクリティカル威力アップスキル

倍率がレベル10で100%になります。この値は他サーヴァントと比べてもTOPクラスの倍率です。

さらに注目すべきは、このスキルは回数制であるということです。

3ターン持続するので、クリティカルを発生させなければシグルドのBusterカードが来たタイミングでクリティカルを発生させることができます。

欲しいカードが来るまでは、なるべくシグルドのカードを選択しないようにしましょう。

運用の要ともいえるスキルです。最優先で強化していきましょう。

 

バスターアップスキル2:竜種改造 EX チャージタイム:9→7
効果:自身のバスターカード性能をアップ(1ターン)&ガッツ状態を付与(1回・3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
Busterアップ30%50%
バスターアップがメイン

ガッツ効果がついていますが、こちらはおまけのようなものです。ちなみにガッツの回復量は1000固定で、レベルによる恩恵はありません。

メインとなるのはBusterアップです。1ターンのみですが、倍率50%はなかなかの倍率と言えるでしょう。

Busterカードのクリティカルで攻撃するときや、宝具で攻撃するタイミングに合わせて使用していきましょう。

強化優先度はスキル1を考慮して2番目にしました。

スター発生アップスキル3:叡智の結晶 A チャージタイム:7→5
効果:味方単体のスター発生率をアップ(1ターン)&弱体無効状態を付与(1ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
スター発生率
アップ
50%100%
倍率は最高だが、持続ターンが短い

弱体無効とスター発生率を1ターンのみ付与するスキルです。スター発生の倍率は他サーヴァントと比較しても最高値なのですが、1ターンしか持続しないのがネックです。

これが3ターン持続なら話は変わってくるのですが、1ターンではあまり恩恵を感じられません。

よって強化優先度は3番です。最後に強化しましょう。

シグルドのスキル総評

倍率が高いスキルが多いのですが、リチャージのターンや、継続ターンなどに問題を抱えています。

スキル2はリチャージが長すぎますし、スキル3は1ターンしか持続しないので使用しずらいです。

またクリティカル関連のスキルが目立ちますが、シグルド一人では星出しが微妙なためにそのままでは使えない性能になっています。

倍率が良いだけに、惜しいと思ってしまうサーヴァントですね。

シグルドの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目セイバーピースセイバーピース×52回目セイバーピースセイバーピース×12
竜の牙竜の牙×18
3回目セイバーモニュメントセイバーモニュメント×54回目セイバーモニュメントセイバーモニュメント×12
隕蹄鉄隕蹄鉄×10封魔のランプ封魔のランプ×6
封魔のランプ封魔のランプ×3竜の逆鱗竜の逆鱗×5
素材合計銅素材竜の牙×18
銀素材セイバーピース×17隕蹄鉄×10
金素材セイバーモニュメント×17封魔のランプ×9竜の逆鱗×5
スキル強化素材
Lv1→Lv2剣の輝石剣の輝石×5Lv2→Lv3剣の輝石剣の輝石×12
Lv3→Lv4剣の魔石剣の魔石×5Lv4→Lv5剣の魔石剣の魔石×12
隕蹄鉄隕蹄鉄×5
Lv5→Lv6剣の秘石剣の秘石×5Lv6→Lv7剣の秘石剣の秘石×12
隕蹄鉄隕蹄鉄×10竜の牙竜の牙×12
Lv7→Lv8竜の牙竜の牙×24Lv8→Lv9竜の逆鱗竜の逆鱗×8
竜の逆鱗竜の逆鱗×3巨人の指輪巨人の指輪×24
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材剣の輝石×51竜の牙×108
銀素材剣の魔石×51隕蹄鉄×45巨人の指輪×72
金素材剣の秘石×51竜の逆鱗×33伝承結晶×3

シグルドの強化素材について

とにかく竜の牙の要求数が多いです。同時に竜の逆鱗も要求してくるので、他サーヴァントとの競合は間違いなく発生すると考えていいでしょう。

他に育成したいサーヴァントが居なければ楽なのですが、何人か育成したいサーヴァントを抱えている場合はよく考えて素材を使用するようにしましょう。

シグルドのクラススキル

対魔力対魔力A:自身の弱体耐性をアップ
騎乗騎乗A:自身のクイックカードの性能をアップ
神性神性B:自身に与ダメージプラス状態を付与

シグルドの宝具

シグルドの宝具宝具名:壊劫の天輪(ベルヴェルク・グラム)
宝具属性:Buster
効果: 敵単体に超強力な〔竜〕特攻攻撃〈オーバーチャージで特攻威力アップ〉
OCLv.1OCLv.5
竜特攻150%200%
範囲の広い竜特攻宝具

範囲の広い竜特攻宝具を持ちます。クラスにもよりますが、ドラゴンとワイバーンに対して刺さる特攻なのでフリークエストでHPの高いドラゴンが登場するときに重宝します。

また竜属性のサーヴァントも多いです。一覧は以下のようになります。

クラスサーヴァントクラスサーヴァント
セイバークラスアルトリア
モードレッド
アーサー
シグルド
アルトリア[オルタ]アルトリア・リリィ
ジークフリート
エリザベート・ブレイブ
アーチャークラス水着アルトリア
ランサークラスアルトリア
エリザベート
アルトリア[オルタ]清姫
ライダークラスアイコン水着アルトリア[オルタ]サンタアルトリア
水着モードレッド
キャスタークラスハロウィン・エリザベート
ジーク
酒呑童子
アサシンクラス謎のヒロインX
酒呑童子
バーサーカークラスアイコン謎のヒロインX[オルタ]清姫フォーリナークラス謎のヒロインXX

かなり多くのサーヴァントが特攻対象になっています。とくにランサーとバーサーカーの特攻対象には無類の強さを発揮します。

これらの敵が登場するストーリークエストや高難易度クエストでは積極的に編成していきましょう。

シグルドのコマンドカード性能

シグルドのコマンドカード

Quick1枚、Art2枚、Buster2枚の構成です。まあまあ良いカード性能です。

Artsは2枚ありますが、ヒット数が平均程度なので、それなりのNPを回収できます。

QUickカードも悪くはないのですが、1枚しかないので全体的に見ると微妙なところ。

ヒット数は多いので、スターが欲しいときはQuick始動でカードを選択していきましょう。

シグルドが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ4脅威度B
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

宝具チャージは4で、宝具チャージを増やすスキルは所持していません。

無敵貫通や必中といったスキル、宝具も所持していないので脅威ではありません。

いつものように宝具を無敵や回避で防げばよいので、とくに問題なく攻略可能でしょう。

シグルドに装備したい概念礼装

スキルから考えて、スター供給とスター集中に対するサポートが欲しいところです。

スター供給はサポーターに任せるとして、スター集中の効果がついた概念礼装を装備するようにしましょう。

ただし、シグルドとキャスター2人を編成すると言った場合にはシグルドにスターが集まりやすいのでその場合は攻撃力アップなどの礼装を装備しましょう。

各クラスのスター集中補正については専用記事を参考にしてください。

関連記事

どうもLotusです。最近サーヴァント紹介記事を書く際に、クラスによる補正をよく書くのですが、そういえば一覧にまとめていなかったなと思い、今回作成してみました。同じステータスのサーヴァントでもクラスにより違いがありますので、これを機[…]

スター集中を目的とするためNPを50%チャージした状態で始められる「愛と希望の物語」や「熱砂の語らい」がおすすめです。

上記の2枚の礼装を所持していないなら、「封印指定執行者」もおすすめです。

概念礼装名効果
愛と希望の物語
愛と希望の物語
自身のスター集中度を100%アップ&クリティカル威力を10%アップ&NPを50%チャージした状態でバトルを開始する

[限界突破時]自身のスター集中度を200%アップ&クリティカル威力を15%アップ&NPを60%チャージした状態でバトルを開始する
熱砂の語らい
熱砂の語らい
自身のスター集中度を400%アップ&クリティカル威力を20%アップ

[限界突破時]自身のスター集中度を600%アップ&クリティカル威力を25%アップ
封印指定執行者
封印指定執行者
自身のスター集中度を600%アップする

[限界突破時]自身のスター集中度を800%アップする

シグルドと共に編成したいサーヴァント

スターを供給できるサーヴァントがおすすめです。Buster性能をアップできて、宝具でスターも供給できるマーリンと相性が良いのは言うまでもありません。

瞬時にスターを供給するならアマデウスもおすすめです。

同じセイバーで編成するなら、同じくクリティカルアタッカーでスター供給ができるランスロットが候補に挙がります。

関連記事

アマデウスについてまとめました。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 3.アマデウスの再臨、スキル素材まとめ 4.アマデウスの宝具について 5.敵として出現した場合、どうする? […]

シグルドの総合評価

竜特攻宝具で大ダメージを狙える

FGOにおいて特攻は重要な要素です。というのも、FGOの特攻は2倍や3倍のダメージを優に叩き出すからです。

下手をすれば、等倍の相手であっても特攻が刺されば有利クラス以上のダメージが出ることもあります。

シグルドもそんな特攻を持つサーヴァントの一人です。同じ竜特攻を持つジークフリートの評価が高いことを考えれば、シグルドもこの特攻によって評価が上がるのは納得かと思います。

加えてシグルドの宝具は単体宝具なので、ジークフリート以上のダメージが期待できます。

もちろん宝具レベルにも依存しますが、ジークフリートを使用するならばシグルドも使用したい場面は多いです。

竜のエネミーやサーヴァントが出るクエストで積極的に使用していきましょう。

スキルは隙が多い

優秀な特攻宝具を持つシグルドですが、スキルの効果には隙が多いです。

クリティカルを得意とする印象ですが、スター集中やスター供給がないなどの欠点もあります。

決してシグルド一人で完結しているとは言えないので、礼装やサポーターによる支援が必要になります。

他の単体宝具セイバーと比べると、活躍の場が少ない

強力な竜特攻ですが、単体宝具セイバーとして他のサーヴァントと比べると一歩劣る印象を受けます。

竜が登場しないクエストなら、シグルドじゃなくてもいいかな、ということになりがちです。

また、同じジークフリートが度重なる強化で評価が上がっているのも逆風と言えます。

☆4のジークフリートの方が宝具レベルが高い可能性があり、そうなるとジークフリートでいいや、という結論になりがちです。

特徴であるクリティカルに関してもランスロットほどの飛びぬけたものはありませんし、いまいちパッとしません。

今後何か強化が来れば評価が変わるかもしれませんが、現状は様子見ですね。

シグルドのステータス
最新情報をチェックしよう!