【FGO】スカサハについて解説!|各スキルや宝具の評価など

FGOのスカサハについてまとめました。。詳細を見ていきましょう。

スカサハの基本ステータス

スカサハのステータス

ステータス(HP,ATKはレベル90かつフォウ君強化済の値)
HP15,825ATK12,375
属性中立・善隠し属性星・王

ランサー全体で見てかなり高めのATKを持ちます。

さすがにカルナには敵いませんが、それでも☆5全体で上から数えた方が早いです。

HPの値も高く、高めのステータスと言えます。スカサハはアタッカーなので、高いステータスを生かすためにもフォウ君は両方とも1000まで入れましょう。

スカサハのクラス

クラス:ランサーランサークラス

ランサークラスです。攻撃力に1.05倍の補正がかかります。

単体宝具サーヴァントなので活躍の場は高難易度かストーリークエストとなります。

アーチャーや神性の敵が出てくるときに編成して戦いを有利に進めましょう。

スカサハのスキル構成

※強化優先度:太字下線>太字>なし

回避スキル1:魔境の智慧A+ チャージタイム:7→5
効果:自身にさまざまな効果をランダムで付与回避状態を付与(1ターン)&クリティカル威力アップ(3ターン)&スター集中状態を付与(3ターン))
スキルLv.1スキルLv.10
クリティカル
威力アップ
30%50%
スター集中300%500%
回避は確定、残りは確率発動

さまざまな効果とありますが、回避は確定で発動します。実質回避スキルのようなものですね。

ちなみに残りのクリティカル関連のスキルも確率ですが80%と高めです。ほぼ発動すると考えて問題ありません。

高難易度におけるスカサハ唯一の防御スキルです。大事に取っておいて、敵の宝具発動タイミングで使用しましょう。

回避なので、必中の効果は無効化できません。そこだけは要注意ですね。

クリティカル関連の効果も魅力的

確率で発動するクリティカル関連の効果も魅力的です。倍率が極端に高いわけではありませんが、スターさえあればスカサハ一人でかなりのクリティカルダメージを出せます。

クリティカル威力アップとスター集中はスキルレベルの影響を受けるため、なるべくレベルを上げた方が良いです。

優先度は他のスキルの関係から3番目ですが、最終的には9か10に上げることをおすすめします。

クイックアップスキル2:原初のルーン チャージタイム:8→6
効果:味方単体のクイックカードの性能をアップ(1ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
Quickアップ30%50%
最高クラスの味方単体に付与できるQuickバフ

味方単体のクイックカード性能をアップします。驚くべきはその倍率で、レベル10で50%のアップを付与できます。

味方に付与できるQuickアップ50%は他サーヴァントを見ても堂々の1位で、Quick宝具を持つスカサハにとっては必須のスキルと言えます。

他のサーヴァントにも付与できますが、基本的にはスカサハ本人に使用するスキルです。

継続ターンは1ターンなので、スカサハの宝具を撃つタイミングで使用しましょう。

優先度は1番としました。宝具威力に直結するので、最優先で上げていきましょう。

特攻付与スキル3:神殺しB チャージタイム:7→5
効果:自身に〔神性〕特攻状態(1ターン)を付与&〔死霊〕特攻状態を付与(1ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
神性特攻30%50%
死霊特攻30%50%
スカサハの代名詞ともいえる2重特攻スキル

スカサハ本人に2つの特攻を付与するスキルです。特攻対象は神性と死霊です。

残念ながら死霊と神性で2重特攻のエネミーやサーヴァントはいませんが、片方だけの特攻でも驚くようなダメージが出ます。

神性のアーチャー相手に宝具を撃とうものなら、40万の超高ダメージを出すことも可能です。

特攻対象のサーヴァントとエネミーの一覧は以下のようになります。

神聖対象一覧(クリックで開く)
H
クラスサーヴァントクラスサーヴァント
セイバークラスアルテラ
シグルド
ラーマ
鈴鹿御前
カエサル
アーチャークラスギルガメッシュ
アルジュナ
イシュタル
アルテラ・サンタ
ケイローン
エウリュアレ
子ギル
ランサークラスカルナ
ブリュンヒルデ
水着玉藻の前
エレシュキガル
フィン・マックール
メドゥーサ
水着頼光
パールヴァティ
ワルキューレ
クー・フーリン
クー・フーリン[プロト]
ジャガーマン
ライダークラスアイコンイスカンダル
オジマンディアス
ケツァル・コアトル
アキレウス
マルタ
坂田金時
水着イシュタル
坂本龍馬
メドゥーサ
アレキサンダー
キャスタークラス玉藻の前
三蔵法師
スカサハ・スカディ
天の衣
ニトクリス
ギルガメッシュ
酒呑童子
クー・フーリン
アサシンクラス酒呑童子
クレオパトラ
刑部姫
セミラミス
ステンノ
水着ニトクリス
バーサーカークラスアイコン坂田金時
クー・フーリン[オルタ]
源頼光
ヘラクレス
エルドラドのバーサーカー
ルーラークラスケツァル・コアトル
ムーンキャンサークラス水着BBアルターエゴクラスメルトリリス
シトナイ
パッションリップ
フォーリナークラスアビゲイル
葛飾北斎
エネミースフィンクス系
死霊対象一覧(クリックで開く)
・スケルトン
・ゾンビ
・ゴースト
・黒武者
・グール
・ヒュージゴースト

神性に当てはまるサーヴァントだけで60体居ます。もちろん不利なセイバークラスには使いづらいですが、それでも特攻対象のサーヴァントはかなりの数です。

死霊対象のエネミーも多いので、フリークエストを周回するときにも使えるスキルです。

強化優先度は2番目にしました。最終的には50%アップのレベル10を目指しましょう。

スカサハのスキル総評

3つのスキル全てが強力です。全てのスキルがレベルを上げれば上げるだけの恩恵があります。

最初は全スキル6を目指し、最終的には全スキル9を目指しましょう。スキルターンが短縮するので、全てのスキルを10にしても良いくらいです。

とくに高難易度ではスキルのリチャージが重要な場面も多く、スキルのレベルは高ければ高いほど良いです。

スカサハの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目ランサーピースランサーピース×52回目ランサーピースランサーピース×12
凶骨凶骨×22
3回目ランサーモニュメントランサーモニュメント×54回目ランサーモニュメントランサーモニュメント×12
虚影の塵虚影の塵×20混沌の爪混沌の爪×6
混沌の爪混沌の爪×3蛮神の心臓蛮神の心臓×5
素材合計銅素材凶骨×22虚影の塵×20
銀素材ランサーピース×17
金素材ランサーモニュメント×17混沌の爪×9蛮神の心臓×5
スキル強化素材
Lv1→Lv2槍の輝石槍の輝石×5Lv2→Lv3槍の輝石槍の輝石×12
Lv3→Lv4槍の魔石槍の魔石×5Lv4→Lv5槍の魔石槍の魔石×12
虚影の塵虚影の塵×10
Lv5→Lv6槍の秘石槍の秘石×5Lv6→Lv7槍の秘石槍の秘石×12
虚影の塵虚影の塵×20凶骨凶骨×15
Lv7→Lv8凶骨凶骨×29Lv8→Lv9鳳凰の羽根鳳凰の羽根×15
鳳凰の羽根鳳凰の羽根×5蛮神の心臓蛮神の心臓×10
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材槍の輝石×51虚影の塵×90凶骨×132
銀素材槍の魔石×51鳳凰の羽根×60
金素材槍の秘石×51蛮神の心臓×30伝承結晶×3

スカサハの強化素材について

不足しがちな素材ばかりを要求してくるとんでもないサーヴァントです。

凶骨に虚栄の塵、鳳凰の羽根、混沌の爪、蛮神の心臓と厳しい素材がずらりと並びます。

マスターによってはレベル4から上げること自体難しいかもしれません。

確かにレベルが上がればそれだけの活躍をしてくれます。ですがここまで重要度の高い素材ばかりを要求してくるとなると、カルデアの所持しているサーヴァントや素材の状況と照らし合わせて判断する必要があります。

ガチャで狙う場合はこれだけの素材が必要であるという事は頭に入れておきましょう。

スカサハのクラススキル

対魔力対魔力 A:自身の弱体耐性をアップ

スカサハの宝具

スカサハの宝具宝具名:貫き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルグ・オルタナティブ)
宝具属性:Quick
効果: 敵単体にスタン付与&超強力な攻撃&中確率で即死<オーバーチャージで確率UP>
↓強化後
効果: 敵単体にスタン付与&超強力な攻撃&中確率で即死<オーバーチャージで確率UP>
OCLv.1OCLv.5
即死確率60%100%
確定でスタンが入る強力な単体宝具

宝具による攻撃前に確定でスタンが入ります。そのため相手が単体なら敵の次のターンを無効化できるのが大きな特徴です。

敵の宝具チャージがMAXでもスタンさせてしまえば宝具は撃ってきません。逆に言えば、このタイミングで敵の宝具を防ぐために無敵などを使ってしまうと無駄になるので、使用するときは気を付けましょう。

強化クエストクリアにより、さらに威力が強化されます。とくに神性のアーチャーやバーサーカーは宝具で一撃で倒せるほどのダメージを叩き出すので、必ず強化しておきましょう。

スカサハのコマンドカード

スカサハのコマンドカード

Quick2枚、Arts1枚、Buster2枚の構成です。

Busterカードのヒット数が他のカードよりも多いという少し変わったサーヴァントです。それゆえに、NPを貯めるためにBusterカードを選択した方が良い数少ないサーヴァントです。

カードの切り方ですが、基本的にはArts or Quick始動のBuster、Busterの順です。

Quickカードの性能のみ悪いので、戦闘に選択する以外では選択しない方が良いです。

他のサーヴァントとカードの選択が違うということは覚えておきましょう。

スカサハが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ4脅威度B
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

チャージは4です。チャージを進めるスキルは持っていません。無敵貫通も必中もありません。

宝具を撃たれるとスタンしますが、1ターンなのでそこまで脅威にはならないでしょう。

いつも通りに対処すれば問題なく倒せます。

スカサハに装備したい概念礼装

開幕速攻宝具で敵を倒すときに「カレイドスコープ」は重宝します。宝具を一回撃つだけで終わってしまうクエストも少なくないです。

長期戦を考えると「我らが征くは星の大海」もおすすめです。宝具はBusterではありませんが、宝具威力は十分すぎる程なのでBusterカードでのクリティカルに役立ちます。

配布礼装では「トゥリファスにて」もスターとNP獲得量に貢献するのでおすすめです。

概念礼装名効果
カレイドスコープ
カレイドスコープ
自身のNPを80%チャージした状態でバトルを開始する

[限界突破時]自身のNPを100%チャージした状態でバトルを開始する
我らが征くは星の大海
我らが征くは星の大海
自身のBusterカード性能を15%アップ&NP獲得量を15%アップ

[限界突破時]自身のBusterカード性能を20%アップ&NP獲得量を20%アップ
トゥリファスにて
トゥリファスにて
自身のNP獲得量を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ&毎ターンスター3個獲得状態を付与

[限界突破時]自身のNP獲得量を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ&毎ターンスター4個獲得状態を付与

スカサハと共に編成したいサーヴァント

そもそもスカサハは単体である程度完結しているサーヴァントなので候補は限られてきます。

Quickサーヴァントであり、編成の見た目上も考慮してスカディとは相性が良いです。また、NPを供給できるという意味では孔明とも相性が良いでしょう。

同じランサーではNP獲得量をアップし、生存力を上げてくれるエレシュキガル。

あるいはNP獲得量とスター発生を上げてくれるフィン・マックールなどが候補に挙がります。

対アーチャーの場面で編成していきましょう。

関連記事

エレシュキガルについてまとめました。特徴をまとめましたので、参考にしてください。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 3.エレシュキガルの再臨、スキル素材まとめ 4.エレシュキガルの宝具に[…]

スカサハの総合評価

性能の高いランサー

純粋に強いランサーです。

宝具に特化しており、かつ強化も済んでいるので、神性のサーヴァント相手なら宝具を撃って終わりのパターンが多いです。

神性を持つサーヴァントは多く、かつ有利クラスであるアーチャーにはギルガメッシュ、イシュタル、アルジュナなど強いサーヴァントが目白押しです。活躍する場面は多いでしょう。

またATKが高くスキルも攻撃寄りのため、特攻が刺さらなくてもかなりのダメージを出せます。

ちなみに特攻なしでも他のどのランサーサーヴァントよりもダメージが出ます。(ブリュンヒルデと玉藻の前の特攻は除く)

宝具の強さが魅力なので、積極的に宝具を撃っていきましょう。

殿に向いている

敵のクラスにもよりますが、殿に向いているサーヴァントです。

宝具で1ターンスタン、スキル1で1ターン回避なので実質3ターンの余裕があります。

それだけのターンがあれば大体の敵は倒せるでしょう。

あまり目立つ欠点がない

Quickカードが多めなので足を引っ張るとの意見もありますが、殿に置けば関係ありませんし、そもそもそこまで気になるレベルではありません。

スキル1のクリティカル関連は確率発動ですが、このスキルの目的は回避であり、クリティカルはおまけ程度です。クリティカル運用をメインとする方が間違っています。

そう考えると、とくに弱みらしいものが見当たらないサーヴァントです。

唯一強化素材が厳しいという問題はありますが、そこは強いサーヴァントなので仕方ないとあきらめるしかありません。

ガチャで当てた場合は大切に育てましょう。

スカサハのステータス
最新情報をチェックしよう!