【FGO】オリオンについて解説|各スキルや宝具の評価など

FGOのオリオンについてまとめました。

オリオンの基本ステータス

オリオンのステータス

ステータス(HP,ATKはレベル90かつフォウ君強化済の値)
HP15,553ATK12,107
属性混沌・中庸隠し属性天・ギリシャ神話系男性

☆5アーチャーの中では低めのATKを持ちます。宝具は単体宝具なのでダメージは伸びますが、通常攻撃では少し物足りなさを感じるかもしれません。

一方でHPはかなり高めとなっています。フォウ君に関しては☆5サーヴァントなのでATK、HP両方に1000ずつ入れておくようにしましょう。

オリオンのクラス

クラス:アーチャーアーチャークラス

高いスター集中の補正を持つクラスです。そのため、クリティカルによる攻撃を得意とするサーヴァントが多いです。

オリオンはクリティカルによる攻撃を得意とするサーヴァントではありません。どちらかというと宝具で敵を倒していくサーヴァントです。

☆5で単体宝具のアーチャーは数が少なく、さらに恒常で出現するのはオリオンだけなので、そういった面での評価も高いです。

オリオンのスキル構成

※強化優先度:太字下線>太字>なし

攻撃力アップ&防御力アップスキル1:女神の寵愛EX チャージタイム:7→5
効果:自身の防御力を大アップ(1ターン)&攻撃力を20%アップ(3ターン)&弱体耐性を50%アップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
防御力アップ30%50%
攻撃も防御も上がる優秀なスキル

攻撃力も防御力も上昇するスキルです。ただし防御力アップは1ターンのみなので、そこは注意が必要です。

レベル10で防御力が50%アップします。宝具に関してはスキル3の回避を使用するので、こちらのスキルはオリオンの宝具使用時に使用しましょう。

また、おまけで弱体耐性50%アップも所持しています。100%ではないので絶対ではないですが、弱体を弾いてくれる確率が高まるのはメリットです。

優秀なスキルですが、強化優先度は2番目です。スキル2を上げた後に上げていきましょう。

特攻付与スキル2:移り気への楔A+ チャージタイム:7→5
効果:自身に〔男性〕特攻状態を付与(1ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
特攻倍率50%100%
高い倍率を持つ特攻スキル

オリオンの代名詞ともいえる男性特攻スキルです。レベル10で特攻倍率が100%になり、男性相手には驚くようなダメージを出せます。

有利対象であるセイバー、バーサーカーには男性サーヴァントも多いので、活躍の場はかなり多いです。

レベルを上げれば上げるほど倍率が上がっていきます。強力なスキルなので最優先で育成していきましょう。

最終的にはレベル10を目指しても良いと思います。

回避スキル3:心眼(偽)B- チャージタイム:8→6
効果:自身に回避状態を付与(1ターン)&クリティカル威力アップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
クリティカル
威力アップ
17%34%
多くのサーヴァントが所持する回避スキル

よく見る心眼スキルです。回避状態を付与しつつ、クリティカル威力をアップしてくれます。

敵の宝具に合わせて使用するのが一般的ですが、必中と無敵貫通は防げないので注意しましょう。

レベルを上げる恩恵はあまりありません。強化優先度は3番目です。そこまでレベルを上げなくても問題はありません。

オリオンのスキル総評

スキル1とスキル2が強力です。スキル3もレベルを上げる必要はありませんが、効果そのものは回避効果があるので有用です。

レベルを上げるのはスキル1とスキル2のみで十分です。スキル3は余裕があれば上げていきましょう。

オリオンの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目アーチャーピースアーチャーピース×52回目アーチャーピースアーチャーピース×12
蛮神の心臓蛮神の心臓×3
3回目アーチャーモニュメントアーチャーモニュメント×54回目アーチャーモニュメントアーチャーモニュメント×12
蛇の宝玉蛇の宝玉×8混沌の爪混沌の爪×6
混沌の爪混沌の爪×3鳳凰の羽根鳳凰の羽根×10
素材合計銅素材
銀素材アーチャーピース×17蛇の宝玉×8鳳凰の羽根×10
金素材アーチャーモニュメント×17蛮神の心臓×3混沌の爪×8
スキル強化素材
Lv1→Lv2弓の輝石弓の輝石×5Lv2→Lv3弓の輝石弓の輝石×12
Lv3→Lv4弓の魔石弓の魔石×5Lv4→Lv5弓の魔石弓の魔石×12
蛇の宝玉蛇の宝玉×4
Lv5→Lv6弓の秘石弓の秘石×5Lv6→Lv7弓の秘石弓の秘石×12
蛇の宝玉蛇の宝玉×8蛮神の心臓蛮神の心臓×2
Lv7→Lv8蛮神の心臓蛮神の心臓×4Lv8→Lv9虚影の塵虚影の塵×36
虚影の塵虚影の塵×12鳳凰の羽根鳳凰の羽根×20
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材弓の輝石×51虚影の塵×144
銀素材弓の魔石×51蛇の宝玉×36鳳凰の羽根×60
金素材弓の秘石×51蛮神の心臓×18伝承結晶×3

オリオンの強化素材について

かなり前に実装されたサーヴァントなので要求素材が厳しいです。虚栄の塵や鳳凰の羽根など、他のサーヴァントと競合するものが多く、不足しやすいです。

また、蛮神の心臓をLvの低い段階で要求してくるのもネックです。要求素材についてはデメリットとなっていると言わざるを得ません。

オリオンのクラススキル

対魔力対魔力D:自身の弱体耐性をアップ
単独行動単独行動A+:自身のクリティカル威力をアップ

オリオンの宝具

オリオンの宝具宝具名:月女神の愛矢恋矢(トライスター・アモーレ・ミオ)
宝具属性:Arts
効果: 敵単体に超強力な攻撃&攻撃力を20%ダウン(3ターン)&チャージを中確率で減らす<オーバーチャージで確率アップ>
↓強化後
効果: 敵単体に超強力な攻撃&攻撃力を20%ダウン(3ターン)&チャージを減らす&クリティカル発生率ダウン(3ターン)<オーバーチャージで確率アップ>
OCLv.1OCLv.5
クリティカル率ダウン20%60%
宝具強化でチャージが確定で減るように

宝具強化により効果が強化され、敵の宝具チャージを確定で1減らすようになりました。

使い勝手はかなり良くなりましたが、敵が宝具を撃ってくるタイミングでオリオンの宝具を使用するときは注意しましょう。

敵の宝具に合わせて無敵などの準備をしているのに、オリオンの宝具でチャージが減ってしまい、無敵効果は解除され、その次のターンに宝具が飛んでくる、なんていう事が起こりがちです。

追加されたクリティカル率ダウンも嬉しい

強化されたことで宝具の威力も上がり、特攻対象に対するダメージは全アーチャー中1位です。

威力アップも嬉しいところですが、クリティカル率ダウンの追加効果も嬉しいです。

倍率は低めですが、敵からのクリティカル攻撃による事故を防げるので、結果的には防御力が上がったような感じになります。

オリオンのコマンドカード性能

オリオンのコマンドカード

Quick2枚、Art2枚、Buster1枚の構成です。

Artsカードの性能は悪く、NPの回収は苦手な印象です。とはいえ宝具でのヒット数が多いため、宝具でのNP回収は得意です。

一方でQuickカードの性能は良く、NP回収、スター回収ともに優秀となっています。ArtsカードよりもQuickカードをメインに選択した方が結果としてNPは溜まりやすいです。

Artsパーティに組み込むことでArtsチェインが狙いやすくなり、NPの問題も多少は改善されます。

編成する際はArtsカードを多く持つArts宝具サーヴァントを編成するようにしましょう。

オリオンが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ3脅威度A
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

宝具チャージが3しかないので積極的に宝具を撃ってきます。なるべく早く撃破したいサーヴァントです。

とはいえ無敵貫通のようなスキルや宝具チャージを進めるスキルもないので、いつも通り対応していきましょう。

オリオンに装備したい概念礼装

劣悪なNP獲得量をアップさせつつ宝具威力を上げられる礼装がおすすめです。

Arts、Quick性能もアップする「静穏なひと時」やArtsと宝具威力をアップする「笑顔のしるし」などがおすすめです。

純粋にカード性能をアップさせるならQuickカード性能がアップ「イマジナリアラウンド」もおすすめです。

概念礼装名効果
静穏なひと時
静穏なひと時
自身のQuickカード性能を10%アップ&Artsカード性能を10%アップ&NP獲得量を10%アップ

[限界突破時]自身のQuickカード性能を15%アップ&Artsカード性能を15%アップ&NP獲得量を15%アップ
笑顔のしるし
笑顔のしるし
自身のArtsカード性能を10%アップ&NP獲得量を10%アップ&宝具威力を15%アップ

[限界突破時]自身のArtsカード性能を15%アップ&NP獲得量を15%アップ&宝具威力を20%アップ
イマジナリアラウンド
イマジナリアラウンド
自身のQuickカードの性能を25%アップする

[限界突破時]自身のQuickカードの性能を30%アップする

オリオンと共に編成したいサーヴァント

Arts宝具による攻撃がメインなので、Artsのサポーターである玉藻の前、ギルガメッシュ[キャスター]、アマデウスとは相性が良いです。

Artsサポーターに支援をさせて、宝具ダメージを伸ばしていきましょう。

関連記事

FGOの玉藻の前についてまとめました。周回性能が非常に高い全体宝具キャスターです。スキルや宝具、使い方などを確認していきましょう。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 3.玉藻の前の再臨、スキル[…]

玉藻の前のステータス
関連記事

ギルガメッシュ[キャスター]についてまとめました。特徴をまとめましたので、参考にしてください。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 3.ギルガメッシュ[キャスター]の再臨、スキル素材まとめ […]

ギルガメッシュのステータス
関連記事

アマデウスについてまとめました。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 3.アマデウスの再臨、スキル素材まとめ 4.アマデウスの宝具について 5.敵として出現した場合、どうする? […]

オリオンの総合評価

※青:強み、赤:弱み

強力な単体宝具アーチャー

数の少ない単体宝具のアーチャーであり、かつ特攻を持つため、特攻が刺さればアーチャー最大のダメージを出せるサーヴァントです。

特攻対象も男性とかなり広く、高難易度やストーリークエストにおいては活躍する場所があります。

宝具を撃つためのNPをためるのがやや苦手ですが、それは他のサーヴァントで補っていきましょう。

オリオンの特性については要注意

まず、オリオンとして使用したときに目に入ってくる女性ですが、この女性がオリオンではありません。

彼女は月の女神アルテミスで、オリオンの付属品として召喚されています。オリオンは注意しなければ気づかない小さな熊の方で、そして男性です。

そのためオリオンは女性サーヴァントではなく男性サーヴァントです。特攻はもちろん、編成制限の際にも間違いやすいので、そこは注意しましょう。

耐久力が高めだが、それが目的のクエストは存在しない

スキル1により防御力が50%もアップするので耐久もできるアーチャーです。とはいえオリオンはステータスが☆5ゆえにかなり高めで、かつアーチャークラスなので連れていく場所は対セイバーかバーサーカーがほとんどです。

倍率が高いのは良いのですが、正直言ってしまうとそこまでして耐久をする必要のあるクエストは現状存在しません。

弱みではないですが、注意した方が良い点ではありますね。

オリオンのステータス
最新情報をチェックしよう!