【FGO】メルトリリスについて解説|各スキルや宝具の評価など

☆5アルターエゴサーヴァント「メルトリリス」についてまとめました。運用法を見ていきましょう。

メルトリリスの基本ステータス

メルトリリスのステータス

ステータス(HP,ATKはレベル90かつフォウ君強化済の値)
HP14,402ATK12,692
属性秩序・善隠し属性地・神性

数が少ないですが、アルターエゴクラスでは中間のATKを持ちます。☆5全体でみると平均よりも少し上ですね。

HPも同様に中程度なので、全サーヴァントで見ると高めのステータスとなっています。

メルトリリスは高難易度が活躍の場なので、フォウ君はATK、HPともに1000入れておきましょう。

メルトリリスのクラス

クラス:アルターエゴ

最近増えているアルターエゴクラスです。クラス補正での大きなマイナス、プラスはありません。

ライダー、キャスター、アサシンに対して1.5倍のダメージを与えられます。バーサーカーとフォーリナーには2倍です。

有利に攻撃ができるクラスが多い、かつ宝具威力の出る単体サーヴァントですので、討伐戦や高難易度に向いています。

ただし、ライダー、キャスター、アサシンから受けるダメージは等倍なので注意しましょう。

また一つのクラスしか出てこない高難易度では2倍のダメージが与えられてかつ受けるダメージが半分になる完全有利なクラスには劣ります。

活躍の場は複数のクラスが出てくるクエストなので、そこは覚えておきましょう。

メルトリリスのスキル構成

強化優先度:太字下線>太字>なし

回避スキル1:クライム・バレエA チャージタイム:7→5
効果:自身に回避状態を付与(2回・3ターン)&スターを獲得
スキルLv.1スキルLv.10
スター獲得5個15個
3ターン持続する回避にスター獲得と優秀なスキル

回数制限付きの3ターン継続回避スキルです。攻撃を2回無効化します。必中や無敵貫通は防げませんが、攻撃を受けなければ3ターン持続するので評価は通常の回避スキルよりも高めです。

そしてスター獲得効果もついています。最大で15個スターを獲得できるので、クリティカルでの攻撃を狙うことができます。

とはいえスター獲得目的で使用すると敵の攻撃次第では回避を剥がされてしまう可能性があるので、基本的には回避目的で使用するスキルです。

スター獲得はおまけ程度で考えて、敵の宝具に合わせてスキルを発動しましょう。

レベルで変わる倍率はスター獲得数のみですが、スキルターンの短縮の恩恵が大きいです。

そのため、優先度は1番目にしました。レベル10を目指しても良いでしょう。

攻撃力アップスキル2:加虐体質A チャージタイム:7→5
効果:自身の攻撃力をアップ(3ターン)&防御力を10%ダウン(3ターン)【デメリット】
スキルLv.1スキルLv.10
攻撃力アップ10%30%
攻撃力をアップするが防御力をダウンするスキル

攻撃力アップ&防御力ダウンと諸刃の剣なスキルです。防御力ダウンはどのレベルでも共通して10%です。

メルトリリスはアルターエゴクラスですが、ほぼすべてのクラスから受けるダメージが等倍です。そのため耐久力がまあまあですがあります。

防御力ダウン10%程度ならばそこまでデメリットには感じないかもしれません。

ただし、完全有利クラスの受けるダメージ0.5倍と比較するとやはり脆い印象があるので、使いどころには十分注意しましょう。

倍率はレベル10で30%と高く、また継続ターンも3ターンと長いです。レベルを10にすれば5ターンのうち3ターンは攻撃力30%アップなので、メルトリリスが与えるダメージがかなり上昇します。

宝具を使うタイミングで効果が持続していることが多いので、積極的にスキルは使用していきましょう。

倍率が大きく上昇するので強化優先度は2番目に設定しています。スキル1と同じく、このスキルもレベル10を目指してもよいでしょう。

宝具威力ダウンスキル3:メルトウイルスEX チャージタイム:8→6
効果:敵全体の宝具威力をダウン(1ターン)+自身を除く味方全体の宝具威力を50%ダウン(1ターン)【デメリット】+1ターン後に自身の宝具威力を20%アップする状態を付与(1ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
宝具威力
ダウン
20%50%

↓強化後

宝具威力ダウンスキル3:メルトウイルスEX チャージタイム:8→6
効果:敵全体の宝具威力をダウン(1ターン)+自身を除く味方全体の宝具威力を50%ダウン(1ターン)【デメリット】+自身の宝具威力をアップする状態を付与(2ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
宝具威力
ダウン
20%50%
宝具威力
アップ
20%30%
強化により、使い勝手が良くなった

以前はかなり使いどころが難しいスキルでしたが、強化により改善されました。

まず敵全体の宝具威力を最大で50%ダウンします。全体宝具ならばこれだけで受けるダメージを十分減らせますし、単体宝具も防御力アップなどと組み合わせれば耐えることが可能です。

メルトリリス自身の宝具威力アップは2ターン継続するので、敵の宝具とかならずしも同時にメルトリリスの宝具を撃つ必要はなくなりました。

とはいえ結局は次のターンまでに撃たなければならないので、厳しいことに変わりはありませんが……。

宝具威力アップもさりげなく10%アップしています。

ただし、デメリットの管理は重要です。スキルを発動したターンのみですが、メルトリリス以外の味方の攻撃宝具を撃つのは控えましょう。

驚くほどダメージが伸びないので、損をするだけです。使いどころには注意が必要です。

改善されたものの依然として扱いは難しいです。強化優先度は迷いましたが3番目にしました。ですが、このスキルも最終的には10を目指して宵でしょう。

メルトリリスのスキル総評

変わったスキルが多く、デメリットがある代わりに効果が強力なスキルが多めです。

立ち位置的にはメインアタッカーですが、その役割で活躍させるためにはスキルレベルの優先度は高めです。

全てのレベルを10にすると非常に強いですが、中途半端だとあまり強さを感じにくいかもしれません。

また特殊なスキルが多いので操作をするマスター本人が慣れていないと力を発揮しにくいとも言えます。

イメージ通り、扱いが難しいですが、使いこなせれば強いサーヴァントです。

メルトリリスの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目ランサーピースランサーピース×52回目ランサーピースランサーピース×12
アサシンピースアサシンピース×5アサシンピースアサシンピース×12
3回目ランサーモニュメントランサーモニュメント×54回目ランサーモニュメントランサーモニュメント×12
アサシンモニュメントアサシンモニュメント×5アサシンモニュメントアサシンモニュメント×12
素材合計銅素材
銀素材ランサーピース×17アサシンピース×17
金素材ランサーモニュメント×17アサシンモニュメント×17
スキル強化素材
Lv1→Lv2槍の輝石槍の輝石×5Lv2→Lv3槍の輝石槍の輝石×12
殺の輝石殺の輝石×5殺の輝石殺の輝石×12
Lv3→Lv4槍の魔石槍の魔石×5Lv4→Lv5槍の魔石槍の魔石×12
殺の魔石殺の魔石×5殺の魔石殺の魔石×12
Lv5→Lv6槍の秘石槍の秘石×5Lv6→Lv7槍の秘石槍の秘石×12
殺の秘石殺の秘石×5殺の秘石殺の秘石×12
Lv7→Lv8戦馬の幼角戦馬の幼角×5Lv8→Lv9竜の逆鱗竜の逆鱗×9
原初の産毛原初の産毛×5智慧のスカラベ智慧のスカラベ×9
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材槍の輝石×51殺の輝石×51
銀素材槍の魔石×51殺の魔石×51
金素材槍の秘石×51殺の秘石×51戦馬の幼角×15原初の産毛×15竜の逆鱗×27
智慧のスカラベ×27伝承結晶×3

メルトリリスの強化素材について

アルターエゴクラスなのでLv7まではスキル強化石での育成が可能です。その後は金素材のみを要求するようになります。

金素材については易しめな素材で構成されています。競合するサーヴァントも少なく、要求数もそこまで多くはないのである程度プレイ歴の長いマスターならば問題なく育成できるでしょう。

メルトリリスはスキルレベルの依存度が高めなので、積極的に育成していきましょう。

メルトリリスのクラススキル

対魔力B:自身の弱体耐性をアップ
騎乗騎乗B:自身のQuickカードの性能をアップ
単独行動単独行動A:自身のクリティカル威力をアップ
女神の神核B:自身に与ダメージプラス状態を付与&弱体耐性アップ
ハイサーヴァントA:効果なし

クラススキルが多いです。対魔力と女神の神核により、約40%の弱体耐性を持ち、状態異常にかかりにくくなっています。

また騎乗のQuick効果アップと女神の神核の効果により、与えるダメージもわずかですがアップします。

メルトリリスの宝具

メルトリリスの宝具宝具名:弁財天五弦琵琶(サラスヴァティー・メルトアウト)
宝具属性:Quick
効果:敵単体に超強力な攻撃&強化状態を解除+自身のQuickカード性能をアップ(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>
OCLv.1OCLv.5
Quick性能アップ10%30%
強力な単体宝具で、4騎士への大ダメージが期待できる

強化クエストは来ていません。ですが、特殊な状態の宝具(特攻宝具やHPが減るほど攻撃力がアップする宝具など)を除けば1.5倍ダメージを与えられるアルターエゴ、バーサーカーの中ではもっとも高いダメージを相手に与えられます。

強化が来なくてもダメージは高めなので、宝具強化が来ればダメージはさらに伸びるでしょう。

ただし、強化解除とQuickカード性能アップは宝具による攻撃のあとに入るので注意が必要です。これらの効果が発揮されるのは宝具攻撃後のコマンドカードからです。

宝具発動後はQuickカードの威力が上がるので、可能であれば宝具選択後はQuickカードを選択したいところです。メルトリリスは比較的宝具を回転させやすいサーヴァントなので、積極的に宝具を発動させていきましょう。

メルトリリスのコマンドカード

メルトリリスのコマンドカード
Art1枚、Quick2枚、Buster2枚の構成です。バランスが良いです。

Arts性能に関しては平均程度です。NPは回収できますが、単体で見ると少し物足りないかもしれません。

Quick性能に関しては優秀で、スター発生、NP回収共になかなかの性能となっています。宝具使用後はQucikカード性能が上がるので、実際に使用しているとQuickを選択する恩恵が大きいです。

総合的に見てみるとカード性能はかなり良いと言えるでしょう。クリティカルでの攻撃も十分狙えるので、NPを貯めて宝具を使用していきましょう。

メルトリリスが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ3脅威度B
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

チャージは3です。チャージを進めるスキル、必中、無敵貫通は持っていません。

ちなみに宝具に強化解除効果がありますが、発動するのは宝具での攻撃後なので、宝具の攻撃そのものは無敵や回避で防ぐことができます。

いつも通りメルトリリスの宝具に合わせて対処すればそこまで怖くはありません。

メルトリリスに装備したい概念礼装

活躍の場が高難易度またはストーリーのため、宝具の回転かクリティカルに貢献してくれる礼装がおすすめです。

Quick性能アップで考えるなら「イマジナリ・アラウンド」や「花より団子」が選択肢に入ります。

クリティカルを中心に考える場合は「熱砂の語らい」や「真夏のひと時」が候補に挙がりますね。

またCCCコラボイベントで配布された「いつかの夏」も相性が良い礼装の一つです。

概念礼装名効果
イマジナリアラウンド
イマジナリアラウンド
自身のQuickカードの性能を25%アップする

[限界突破時]自身のQuickカードの性能を30%アップする
花より団子
花より団子
自身のQuickカード性能を15%アップ&宝具威力を15%アップ

[限界突破時]自身のQuickカード性能を20%アップ&宝具威力を20%アップ
熱砂の語らい
熱砂の語らい
自身のスター集中度を400%アップ&クリティカル威力を20%アップ

[限界突破時]自身のスター集中度を600%アップ&クリティカル威力を25%アップ
真夏のひと時
真夏のひと時
自身のQuickカード性能を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ&毎ターンスター3個獲得状態を付与

[限界突破時]自身のQuickカード性能を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ&毎ターンスター4個獲得状態を付与
いつかの夏
いつかの夏
自身のQuickカード性能を8%アップ&宝具威力を8%アップ&NPを30%チャージした状態でバトルを開始する

[限界突破時]自身のQuickカード性能を10%アップ&宝具威力を10%アップ&NPを50%チャージした状態でバトルを開始する

メルトリリスと共に編成したいサーヴァント

Quick宝具なのでスカディと相性が良いことは言うまでもないでしょう。

それ以外では、メルトリリスを編成する場面でもある、四騎士を想定した場合のおすすめサーヴァントを見ていきましょう。

対ライダーにおいてはアサシンクラスとの編成になるのでジャックやカーミラなどが選択肢に挙がります。スターを大量に発生できるので、クリティカルが向いていますね。

対キャスターにおいてはライダークラスとの編成です。配布サーヴァントでもある水着イシュタルやアン&メアリーなど、ライダークラスにもQuickを得意とするサーヴァントは多いです。

純粋な強化では水着アルトリア[オルタ]も相性が良いですね。

対アサシンにおいてはキャスターとの編成です。マーリン、スカディ、孔明はもちろんのこと、エレナとの相性も良いです。

このように、敵のクラスに合わせておすすめサーヴァントは変わってきます。そのクエストに最適なサーヴァントを一緒に編成して上げましょう。

関連記事

☆5サーヴァント「ジャック・ザ・リッパー(以降ジャックと記載)」についてまとめました。使用する際の参考にしてください。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 3.ジャックの再臨、スキル素材まとめ[…]

ジャックのステータス
関連記事

復刻:ハロウィン・ストライク!にてピックアップされた☆4サーヴァント「カーミラ」についてまとめました。基本ステータスについてHP:11,473/ATK:10,408(レベル80かつ☆3フォウ君強化済の値)非常に攻撃的なステータス[…]

関連記事

エレナ・ブラヴァツキー(以下、エレナと記載)についてまとめました。運用の参考にしてください。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 3.エレナの再臨、スキル素材まとめ 4.エレナの宝具につい[…]

エレナのステータス

メルトリリスの総合評価

※青:強み、赤:弱み

1.5倍ダメージのクラス特性をものともしない高い性能

アルターエゴクラスの性質上、与えるダメージは1.5倍なので完全有利のクラスには勝てない印象が強いです。

ですがメルトリリスはその部分をスキルや宝具で補っていて、完全有利クラスのサーヴァントと並べてもそれなりに高いダメージを出してくれます。

宝具強化が来ることでさらに活躍は期待できますが、広い範囲に1.5倍のダメージが与えられるので高難易度とストーリーにおいては使い勝手が良いですね。

最初にやるクエストは詳細は分からないけどクラスが四騎士だからメルトリリスでいいや、と編成してそのまま勝ってしまう事も頻繁にあります。

数あるアルターエゴクラスの中でここまで攻撃性能が高いサーヴァントは他にはいないでしょう。

カルデアに戦力が揃ってくると段々と活躍の場が狭まる

当然ですが、2倍の完全有利クラスに勝るとも劣らないダメージを与えるとはいえ、受けるダメージは0.5倍ではなく1倍です。

この防御面での差がかなり大きく、カルデアに完全有利クラスが揃ってくると自然と登場の機会は失われていきます。

スキル3の使いにくさもあるので、戦力と技術が揃ったマスターほど無意識に敬遠しがちです。決して弱いわけではないのですが、クラスの関係上これは仕方がないことと言えます。

ですが複数のクラスが登場する高難易度とストーリークエストにおいては活躍の場がまだまだある現状です。そちらで積極的に使用していきましょう。

メルトリリスのステータス
最新情報をチェックしよう!