【FGO】ケツァル・コアトルについて解説|各スキルや宝具の評価など

FGOのケツァル・コアトルについてまとめました。競合であるオジマンディアスとの違いをふまえながら、スキルや宝具について見ていきましょう。

ケツァル・コアトルの基本ステータス

ケツァル・コアトルのアイキャッチ画像

ステータス(HP,ATKはレベル90かつフォウ君強化済の値)
HP13,960ATK13,001
属性秩序・善隠し属性天・王・神性

全ライダークラスのサーヴァント中最高のATKを持ちます。ケツァル・コアトルはアタッカーであり、ATKの高さは魅力的です。

またHPもそれなりの高さとなっており、全体的に高い水準でステータスがまとまっています。

ストーリーでの設定上、神の1柱でもあり、その活躍から納得のいくステータスですね。

ケツァル・コアトルのクラス

クラス:ライダーライダークラスアイコン

高めの補正を持つライダークラスです。スター集中に対して最高の補正を持つことから、クリティカルでの攻撃を得意とする特徴があります。ケツァル・コアトルもその例に漏れません。

単体宝具かつライダークラスなので、競合はオジマンディアスになります。

ケツァル・コアトルは非常に評価の高いオジマンディアスに勝るとも劣らないスペックを持つので、大切に育てていきましょう。

ケツァル・コアトルのスキル構成

※強化優先度:太字下線>太字>なし

攻撃力アップスキル1:カリスマA+ チャージタイム:7→5
効果:味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
攻撃力アップ10%21%
ランクの高いカリスマスキル

数多くのサーヴァントが所持するスキルですが、ケツァル・コアトルがもつカリスマは最高ランクのカリスマとなっています。

スキルのランクは倍率に直結するので、21%の攻撃力アップはカリスマを所持するサーヴァントの中で最高の倍率となります。

このランクのカリスマを持つのはギルガメッシュ[アーチャー]、ギルガメッシュ[キャスター]、子ギルのみです。

効果は他の味方サーヴァントにも適用されるので、積極的に使用していきましょう。

ガッツ付与スキル2:善神の智慧A+ チャージタイム:9→7
効果:味方単体にガッツ状態を付与(1回・3ターン)&Busterカード性能をアップ(3ターン)回復量は1000固定
スキルLv.1スキルLv.10
Busterアップ20%30%
ガッツとBusterアップの複合スキル

好きな味方一人にガッツを付与しつつ、Buster性能をアップできます。ケツァル・コアトルは宝具がBuster属性なので、基本的にはケツァル・コアトル本人に使用するスキルです。

ガッツの回復量は1000固定です。レベルにより変動しません。3ターン持続しますが、再使用まで最短で7ターンまでしか短縮されません。

戦闘不能になったときに3ターン経過している可能性は十分にあるので、ガッツを過信しないように注意しましょう。

また、Busterアップの倍率は30%と全サーヴァントのスキルから見ると平凡な倍率ですが、それでも宝具威力を十分に伸ばしてくれます。

ケツァル・コアトルの強さに直結するスキルなので、強化優先度は1番目です。

スター集中アップスキル3:自由なる闘争EX チャージタイム:8→6
効果:自身のスター集中度をアップ(1ターン)&クリティカル威力をアップ(1ターン)&NPを増やす
スキルLv.1スキルLv.10
スター集中300%600%
クリティカル
威力アップ
30%50%
NP増加20%30%
優秀なNPチャージスキル

自身のNPを最大で30%増やす嬉しいスキルです。ケツァル・コアトルは単体宝具なので、周回での使い道は限られます。

ですが高難易度やストーリークエストにおいては活躍の場が多く、宝具の発動を結果的に早めてくれるこのスキルは強みになります。

レベルにより1%ずつ上がっていくので、レベル10まで上げてしまいたいですね。

残りの効果はクリティカルに突出

NP増加以外の効果はスター集中度アップとクリティカル威力アップです。どちらもクリティカル攻撃に貢献してくれるスキルです。

ケツァル・コアトルの属するライダークラスは、スター集中に全クラス中最高の補正を持ちます。そのため、レベル1でも十分な効果を発揮します。スター集中の効果はおまけ程度に考えましょう。

クリティカル威力もスキルレベルにより上がります。全ての効果の倍率がスキルレベルにより上昇するので、レベルアップの恩恵は大きいです。

強力な3つの効果を持つスキルなのですが、スターを供給する手段がないために優先度1番にはしていません。

とはいえ、攻撃力に直結するスキル2との優先度の差はほぼないと思えます。可能ならばスキル2とスキル3は同時に上げていきたいですね、

ケツァル・コアトルのスキル総評

純粋に強いと思えるスキルが並びます。平凡なカリスマもランクが最高ですし、他のスキルも効果を複数持っており、強いスキルばかりです。

とはいえ隙がないわけではなく、スターの供給手段がなかったり、生存スキルがガッツのみだったりと、補うべき点はあります。

概念礼装や他のサーヴァントで補助することにより、さらに力を発揮するでしょう。

ケツァル・コアトルの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目ライダーピースライダーピース×52回目ライダーピースライダーピース×12
竜の牙竜の牙×18
3回目ライダーモニュメントライダーモニュメント×54回目ライダーモニュメントライダーモニュメント×12
蛇の宝玉蛇の宝玉×8竜の逆鱗竜の逆鱗×4
竜の逆鱗竜の逆鱗×2鳳凰の羽根鳳凰の羽根×10
素材合計銅素材竜の牙×18
銀素材ライダーピース×17蛇の宝玉×8鳳凰の羽根×10
金素材ライダーモニュメント×17竜の逆鱗×6
スキル強化素材
Lv1→Lv2騎の輝石騎の輝石×5Lv2→Lv3騎の輝石騎の輝石×12
Lv3→Lv4騎の魔石騎の魔石×5Lv4→Lv5騎の魔石騎の魔石×12
蛇の宝玉蛇の宝玉×4
Lv5→Lv6騎の秘石騎の秘石×5Lv6→Lv7騎の秘石騎の秘石×12
蛇の宝玉蛇の宝玉×8竜の牙竜の牙×12
Lv7→Lv8竜の牙竜の牙×24Lv8→Lv9愚者の鎖愚者の鎖×54
愚者の鎖愚者の鎖×18呪獣胆石呪獣胆石×10
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材騎の輝石×42竜の牙×108愚者の鎖×216
銀素材騎の魔石×42蛇の宝玉×36
金素材騎の秘石×42呪獣胆石×10伝承結晶×3

ケツァル・コアトルの強化素材について

竜の牙と愚者の鎖が3桁を越えており、スキルレベル上げの難易度はかなり高いです。

また、不足しがちな竜の牙に関してはLv6の時点で要求してくるので、マスターによってはこの段階でスキルレベル上げが止まる可能性もあります。

ですがケツァル・コアトルは☆5サーヴァントかつかなり強いアタッカーなので、可能ならば全スキルレベルを9か10にしたいところです。

素材は厳しいですが、スキルレベルを上げれば苦労の分は活躍してくれるサーヴァントですので、頑張って育成していきましょう。

ケツァル・コアトルのクラススキル

対魔力対魔力A:自身の弱体耐性をアップ
騎乗騎乗EX:自身のQuickカードの性能をアップ
女神の神核女神の神核EX:自身に与ダメージプラス状態を付与&弱体耐性アップ

女神なので、女神の神核のクラススキルを保有しています。

与ダメージが上昇するので、ダメージがさらに伸びます。

ケツァル・コアトルの宝具

ケツァルコアトルの宝具宝具名:炎、神をも灼き尽くせ(シウ・コアトル)
宝具属性:Buster
効果: 敵単体に超強力な攻撃&宝具封印状態を付与(1ターン)&やけど状態を付与(5ターン)<オーバーチャージで効果アップ>
OCLv.1OCLv.5
やけどダメージ10002500
単体宝具だが、ダメージは伸びにくい

ケツァル・コアトルは強いサーヴァントなのですが、宝具に強化が来ていません。そのため、宝具に強化が来ているメイヴなどと比較すると、一歩引いたダメージになってしまいます。

とはいえ、☆5の中では低めなダメージというだけなので、ライダークラス全体で見れば十分に高いダメージを出せます。

また、よく比較に出されるオジマンディアスとの宝具ダメージの差はほぼありません。

やけどダメージに、宝具封印は強いが使いどころに注意

宝具での効果も、やけどに宝具封印と嬉しい効果が並びます。

ただし、宝具封印効果については使いどころに要注意です。敵が宝具を撃ってくるから無敵などで無力化しようと準備をしたとします。

そのターンに、少しでもダメージを稼ごうと思い、ケツァル・コアトルの宝具を使用すると宝具封印効果が敵に付与されてしまい、敵が宝具を使用できません。

結果的にこちらの回避手段が切れた後の次のターンに敵が宝具を撃ってくるので、ミスをすると味方サーヴァントが全滅する可能性があります。

ケツァル・コアトルを使用する場合は、宝具封印効果を持っているという事を忘れないようにしましょう。

ケツァル・コアトルのコマンドカード性能

ケツァルコアトルのコマンドカード

Quick1枚、Art2枚、Buster2枚の構成です。全体的にヒット数が多く、NP効率、スター発生効率ともに高めとなっています。

Quickは1枚しかないので頼りないと思われがちですが、クラススキルの騎乗のランクがEXなので、スター発生に関して力不足はあまり感じません。

ケツァル・コアトルを3枚選択するだけでNPとスターをある程度稼げるので、戦いやすいサーヴァントです。

ケツァル・コアトルが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ5脅威度B
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

チャージが5なので、宝具を撃たれるまでの余裕があります。スキル3での宝具チャージ増加がありますが、気を付けるべき段階まで少なくとも4ターンの余裕があります。

特殊なギミックが付与されていない限り、そこまで脅威には感じません。

ただし、クリティカル発生率アップのギミックが付与されているとスキル3の効果により、クリティカルで蹂躙してくるサーヴァントになります。

特殊な効果がついていないか、そこは注意しましょう。

ケツァル・コアトルに装備したい概念礼装

高難易度が活躍の場です。宝具によるダメージを狙うか、クリティカルによるダメージを狙うかで装備する礼装が変わります。

宝具によるダメージを狙う場合、NPをチャージしてBuster性能、宝具威力もアップできる「エアリアル・ドライブ」がおすすめです。

長期戦を見据えるならBuster性能とNP獲得率をアップしてくれる「Gilgamesh in NY」も選択肢に入ります。持っている人は少ないかもしれませんが、「我らが征くは星の大海」もほぼ同様の効果なのでおすすめです。

クリティカルによるダメージを狙う場合、足りないのはスターの供給です。毎ターンスターが獲得できる「2030年の欠片」がおすすめなのは言うまでもありません。

概念礼装名効果
エアリアル・ドライブ
エアリアル・ドライブ
自身のBusterカード性能8%アップ&宝具威力8%アップ&開始時NPを30%アップ

[限界突破時]自身のBusterカード性能10%アップ&宝具威力10%アップ&開始時NPを50%アップ
Gilgamesh in NY
Gilgamesh in NY
自身のバスターカード性能を20%アップ&NP獲得量を10%アップ

[限界突破時]自身のバスターカード性能を25%アップ&NP獲得量を15%アップ
我らが征くは星の大海
我らが征くは星の大海
自身のBusterカード性能を15%アップ&NP獲得量を15%アップ

[限界突破時]自身のBusterカード性能を20%アップ&NP獲得量を20%アップ
2030年の欠片
2030年の欠片
自身に毎ターンクリティカルスター8個獲得状態を付与

[限界突破時]自身に毎ターンクリティカルスター10個獲得状態を付与

ケツァル・コアトルと共に編成したいサーヴァント

宝具による運用にせよ、クリティカルによる運用にせよ、マーリンとは相性が良いです。無敵も付与できるので、ケツァル・コアトルの生存力をさらに上げられます。

Buster宝具であることや、Busterカードを2枚持つことを考えると水着頼光との組み合わせもアリでしょう。

低レアであればNP供給とBuster性能アップができるシェイクスピアが候補に挙がります。この3人はBusterのアタッカーと共に編成したいサーヴァントたちですね。

関連記事

シェイクスピアについてまとめました。マーリンが居ない場合に、Busterサポーターとして候補に挙がるサーヴァントです。能力をしっかりと理解して、クエスト攻略を有利に進めましょう。目次 1.基本ステータスとクラス[…]

ケツァル・コアトルの総合評価

高いスペックを持つ、単体宝具ライダー

ステータス、スキルともに高い水準でまとまっている印象です。使ってみると分ることですが、純粋に強いサーヴァントです。

とはいえ完全無欠ではなく、スター供給や生存力など欲しいものはあるので、そこを補っていきたいサーヴァントです。

ちなみに、補わなくてもポテンシャルが高いので大体の敵を倒すことができます。

ガチャで当てた場合は、とても幸運ですので、しっかりと育てていきましょう。

オジマンディアスとのすみ分けについて

同じようなサーヴァントにオジマンディアスがいます。オジマンディアスも単体宝具で、非常に優秀なサーヴァントです。

オジマンディアスとのすみ分けですが、オジマンディアスは味方のサーヴァントへのサポートも同時に行えるサーヴァントです。

その分オジマンディアス自身の攻撃性能については、ケツァル・コアトルに一歩譲ることになります。

どちらが優秀かについてはクエストの性質にもよるので、一概には決められません。言ってしまえば、ケツァル・コアトルとオジマンディアスどっちも強い、ということです。

どちらのサーヴァントも☆5で当たる確率は低いです。いずれにせよ、どちらも大当たりといえるサーヴァントなので当てれば非常に運が良いということですね。

ケツァル・コアトルのアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!