【FGO】ジャック・ザ・リッパーについて解説|各スキルや宝具の評価など

☆5サーヴァント「ジャック・ザ・リッパー(以降ジャックと記載)」についてまとめました。使用する際の参考にしてください。

ジャックの基本ステータス

ジャックのステータス

ステータス(HP,ATKはレベル90かつフォウ君強化済の値)
HP13,696ATK12,557
属性混沌・悪隠し属性

☆5アサシンの中ではATK、HPともに中程度で、バランスが良いです。

☆5で中程度という事は全アサシンで考えるとATK、HPともに高いという評価になります。

ステータス的には高水準で、対ライダーならばどこに連れて行っても活躍するでしょう。

ジャックのクラス

クラス:アサシンアサシンクラス

アサシンクラスです。攻撃力が0.9倍になるマイナスの補正を持ちます。

とはいえ使用する場面はほとんどが対ライダーなので、クラス間の相性によるダメージ2倍を考えれば、0.9倍など些細な話です。

なのですが、三騎士なら有利クラスに対してもっとダメージが出るのになぁ、と思うことはあります。その時はこの補正を思い出してください。

なおスター発生、スター集中に対しては高い適性を持ちます。クリティカルを狙いやすいクラスなので、そこはジャックに適していると言えます。

ジャックのスキル構成

※強化優先度:太字下線>太字>なし

回避スキル1:霧夜の殺人A チャージタイム:7→5
効果:自身のクイックカード性能をアップ(1ターン)&回避状態を付与(1ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
Quickアップ30%50%
非常に優秀なスキルだが、組み合わせが致命的

スキルレベルを10にすることで1ターンの間Quick性能を50%もアップさせる優秀なスキルです。

基本的には宝具発動前に使用します。アイコンが回避のアイコンなので、Quickアップ効果を忘れやすいので注意しましょう。

倍率50%は他サーヴァントと比較してもTOPクラスの倍率です。それゆえ非常に優秀な効果なのですが、回避との複合スキルになっているのが致命的な欠点です。

というのも、早い話が敵が宝具を使ってくるタイミング必ずしもジャックの宝具を発動するわけではないからです。

大体はタイミングが合わず、回避かQuickアップのどちらかの効果は無視して発動することになります。

そのため優秀な効果が2つあるのにどちらか一方の効果しか期待できません。組み合わせが悪いと言わざるを得ません。

サポーターに回避を付与してもらえれば問題は解決しますが、このスキルの為だけにサポーターを用意するのも微妙という印象です。

レベルによりQuick倍率が上がっていきます。ジャックの宝具のダメージソーススキルであることに変わりはないので、最優先でレベルは上げていきましょう。

宝具封印スキル2:情報抹消B チャージタイム:7→5
効果:敵単体の強化状態を解除&クリティカル率ダウン(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
クリティカル率
ダウン
10%20%
クリティカル率ダウンはおまけ程度の効果

レベル上昇により倍率が上がるクリティカル発生率ダウンは確かにクリティカル事故防止には役立ちます。

ですがレベル10で20%であり、少し倍率としては物足りないものとなります。

このスキルの優秀なところはどちらかというと確定で発動する強化解除です。

FGOにおいて強化扱いのバフは非常に多く、回避や無敵もその一つです。高難易度等でライダー相手に使用する場合も、敵の厄介なバフをこのスキルで打ち消せる場合があり、このスキルで勝負が決まることもあります。

最近の高難易度では強化解除不可のバフがたまに登場しますが、それでもまだまだ使いやすいスキルと言えるでしょう。

レベルを上げる恩恵はあまりありません。優先度は3番目にしています。余裕があれば上げていきましょう。

回復スキル3:外科手術E チャージタイム:6→4
効果:味方単体のHPを回復
スキルLv.1スキルLv.10
HP回復5002500
チャージタイムの短さが魅力

味方単体のHPを回復するスキルです。倍率は2500となかなかの数値です。

ですがそれ以上に魅力なのは、チャージタイムが最短で4ターンとかなり短いことです。

ジャックは単体宝具ゆえにストーリークエストや高難易度で活躍するサーヴァントです。そのときにこの回復スキルはジャック自身を回復するのにも、他の味方を回復するのにも役立ちます。

レベルを上げると回復量が大きく上がっていくスキルです、強化優先度は2番目としています。スキル1の次に育成していきましょう。

ジャックのスキル総評

優秀なスキルが多いです。初期に実装されたサーヴァントですが、数多くの☆5アサシンが実装されてなお人気があるのも頷けるスペックの持ち主です。

スキルは全て優秀ですが、育成順番がはっきりとしているのも好印象です。スキル2はそこまで育成の必要はありませんが、使えないからではなく、レベル1でも十分な効果だからです。

スキル強化が来ていないにも関わらずここまで優秀なのは逆に珍しいくらいです。しっかりと育成していきましょう。

ジャックの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目アサシンピースアサシンピース×52回目アサシンピースアサシンピース×12
凶骨凶骨×22
3回目アサシンモニュメントアサシンモニュメント×54回目アサシンモニュメントアサシンモニュメント×12
虚影の塵虚影の塵×20無間の歯車無間の歯車×10
無間の歯車無間の歯車×5混沌の爪混沌の爪×8
素材合計銅素材凶骨×22虚影の塵×20
銀素材アサシンピース×17無間の歯車×15
金素材アサシンモニュメント×17混沌の爪×5
スキル強化素材
Lv1→Lv2殺の輝石殺の輝石×5Lv2→Lv3殺の輝石殺の輝石×12
Lv3→Lv4殺の魔石殺の魔石×5Lv4→Lv5殺の魔石殺の魔石×12
虚影の塵虚影の塵×10
Lv5→Lv6殺の秘石殺の秘石×5Lv6→Lv7殺の秘石殺の秘石×12
虚影の塵虚影の塵×20凶骨凶骨×15
Lv7→Lv8凶骨凶骨×29Lv8→Lv9蛮神の心臓蛮神の心臓×8
蛮神の心臓蛮神の心臓×3混沌の爪混沌の爪×15
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材殺の輝石×51虚影の塵×90凶骨×132
銀素材殺の魔石×51
金素材殺の秘石×51蛮神の心臓×33混沌の爪×45伝承結晶×3

ジャックの強化素材について

スキルそのものは非常に優秀ですが、育成のために要求する素材は恐ろしいの一言に尽きます。

凶骨、虚栄の塵、蛮神の心臓、混沌の爪と不足しがちな素材をこれでもかというほど要求してきます。

余っている可能性のある素材が一つもなく、レベル上げは苦難の道です。この育成のしにくさは明確なデメリットといえるでしょう。

ジャックのクラススキル

気配遮断気配遮断A+:自身のスター発生率をアップ

ジャックの宝具

ジャックの宝具宝具名:解体聖母(マリア・ザ・リッパー)
宝具属性:Quick
効果: 自身に〔女性〕特攻状態を付与(1ターン)+敵単体に超強力な防御力無視攻撃
OCLv.1OCLv.5
特攻倍率50%100%

宝具強化により、威力が上がっています。効果は変更も追加もありません。

特攻効果を含んだ場合、含まない場合どちらも全アサシン中トップのダメージを出します。宝具のダメージに関しては抜きんでています。

ちなみに女性特攻効果がありますが、特攻攻撃ではなく、特攻状態を付与します。

特攻攻撃は宝具のみに特攻倍率が適用されます。一方で特攻状態は宝具以外の全カードに倍率が適用されます。

つまり、特攻攻撃は宝具のみですが、特攻状態ならば宝具後のコマンドカードやEXアタックにも特攻が適用されるという違いがあります。

もう一つダメージ計算式上の違いがあるのですが、複雑になるので以下で別途説明とさせていただきます。

気になる場合は目を通してみてください。

特攻状態付与と特攻攻撃の宝具ダメージの違いについて

まず、FGOにおけるバフを適用した簡単なダメージ式は基本攻撃力×攻撃力アップなどのバフ×宝具威力アップです。

例えば30%の攻撃力アップを2重にかけ、20%の宝具威力アップを付与した場合は、基本攻撃力×(1+0.3+0.3)×1.2となります

特攻攻撃は乗算されます。先程の式で言うと基本攻撃力×攻撃力アップなどのバフ×宝具威力アップ×特攻倍率です。

特攻状態は加算されます。先程の式で言うと基本攻撃力×(攻撃力アップなどのバフ+特攻倍率)×宝具威力アップです。

仮に基本攻撃力を1、攻撃力アップを30%、宝具威力を20%、特攻倍率が50%(特攻宝具の場合は150%)で計算してみましょう。

特攻攻撃は1×1.3×1.2×1.5=2.34となります。特攻状態は1×1.8×1.2=2.16です。特攻攻撃の方が倍率が少し高くなります。

特攻状態は宝具以外の攻撃にも適用されるので効果は少しおさえめとなっています。

ジャックのコマンドカード性能

ジャックのコマンドカード性能

Arts1枚、Quick3枚、Buster1枚の構成です。アサシンによくあるQuick3枚構成ですね。

まず結論から述べてしまうと、総合的なカード性能は全サーヴァント中TOPクラスに良いです。

NP効率に関しては1枚しかないArtsも3枚あるQuickも性能が良く、クリティカルが決まろうものなら一気に宝具発動に必要なNPを貯めることも可能です。

次にスター発生性能ですが、こちらもずば抜けて優秀です。3枚あるQuickカードですが、1枚1枚のQuick性能が高く、3枚選択してオーバーキルを出した場合は50近いスターを発生させることも可能です。

そのためクリティカルも発生させやすく、NP獲得に最終的には貢献してくれます。

ジャックが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ3脅威度A
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

宝具チャージは3です。チャージを進めるスキルは所持していません。また必中や無敵貫通のスキルも所持していません。

なのですが、スキル1での回避により1ターン無駄にさせられることが多いです。戦っていて厄介な印象です。

単体宝具なのでこちらのサーヴァントが女性でも男性でも一発退場です。なるべく早く倒してしまいたい相手ですね。

ジャックに装備したい概念礼装

クリティカルも宝具威力も高いので、礼装でカバーすべき欠点は皆無と言えます。

もし装備するならQuick性能をアップできる「イマジナリアラウンド」や「真夏のひと時」「花より団子」がおすすめです。

宝具回転率をさらに高めたいならNP獲得量、宝具威力をアップできる「サマー・リトル」や、妥協するなら「宝石剣ゼルレッチ」もおすすめです。

概念礼装名効果
イマジナリアラウンド
イマジナリアラウンド
自身のQuickカードの性能を25%アップする

[限界突破時]自身のQuickカードの性能を30%アップする
真夏のひと時
真夏のひと時
自身のQuickカード性能を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ&毎ターンスター3個獲得状態を付与

[限界突破時]自身のQuickカード性能を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ&毎ターンスター4個獲得状態を付与
花より団子
花より団子
自身のQuickカード性能を15%アップ&宝具威力を15%アップ

[限界突破時]自身のQuickカード性能を20%アップ&宝具威力を20%アップ
サマー・リトル
サマー・リトル
自身のNP獲得量を25%アップ&宝具威力を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ

[限界突破時]自身のNP獲得量を30%アップ&宝具威力を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ
宝石剣ゼルレッチ
宝石剣ゼルレッチ
自身のNP獲得量を5%アップ&NPを25%チャージした状態でバトルを開始する

[限界突破時]自身のNP獲得量を10%アップ&NPを40%チャージした状態でバトルを開始する

ジャックと共に編成したいサーヴァント

まず前提としてジャック本人の性能がかなり高く、サポーターなしでも十分に戦えます。

その状態でさらに長所を伸ばすという意味ではスカサハ・スカディや不夜城のアサシンなどがQuickバフを付与できるのでおすすめです。

同じ女性特攻を持つカーミラと並べるのもおすすめです。互いにQuickカードが多めでクリティカルを狙いやすく、さらに宝具で女性サーヴァントを一掃できます。

関連記事

☆4サーヴァント「不夜城のアサシン」についてまとめました。1.5部「アガルタの女」のネタバレ要素は排除してあります。不夜城のアサシンの基本ステータスステータス(HP,ATKはレベル80かつフォウ君強化済の値)[…]

不夜城のアサシンのステータス
関連記事

復刻:ハロウィン・ストライク!にてピックアップされた☆4サーヴァント「カーミラ」についてまとめました。基本ステータスについてHP:11,473/ATK:10,408(レベル80かつ☆3フォウ君強化済の値)非常に攻撃的なステータス[…]

ジャックの総合評価

※青;強み、赤:弱み

驚異的なカード性能と、それにより回転しやすい強力な宝具が売り

コマンドカード性能が群を抜いており、適当にカードを選択するだけでも面白いくらいにスターとNPが貯まります。

それゆえ宝具も撃ちやすく、宝具威力も高いのでライダー相手には最適解になりやすいです。

有利クラスであるライダーとバーサーカーには女性サーヴァントも多く、特攻対象の範囲は広いです。

ストーリー、高難易度どちらでも使える安定した性能です。引いた場合はラッキーと思って、育成をしていきましょう。

唯一の欠点はスキル1

スキルの欄でも説明しましたが、優秀なジャックの唯一の欠点がスキル1の複合効果です。

このスキルを使用する際には十分に注意するようにしましょう。

超高性能なアサシン

初期サーヴァントでありながら宝具威力、コマンドカード性能が優秀で、非常に高性能なアサシンです。

アサシンクラスはダメージが出にくいですが、クリティカルの頻度と高い宝具ダメージであまり気にならないレベルです。

基本的にはクリティカルを意識したカードの切り方をしつつ、NPを貯めて宝具で一気に倒す戦い方がおすすめです。

周回以外の全ての場面で活躍することができるアサシンと言えるでしょう。

ジャックのステータス
最新情報をチェックしよう!