【FGO】アキレウスについて解説|各スキルや宝具の評価など

FGOのアキレウスについてまとめました。

アキレウスの基本ステータス

アキレウスのステータス

ステータス(HP,ATKはレベル90かつフォウ君強化済の値)
HP14,219ATK12,883
属性秩序・中庸隠し属性地・神性・愛する者・ギリシャ神話系男性

☆5ライダーの中ではTOPクラスのATKをもちます。全体宝具を持つライダーの中ではTOPのATKです。

宝具のダメージはもちろん、通常攻撃のダメージも伸びやすいのが特徴です。

一方でHPもまあまあ高めな値となっていて、全体的に高い水準でステータスがまとまっています。

隠し属性が多いのも特徴の一つです。そのため特攻を刺されやすいので、そこは注意しましょう。

アキレウスのクラス

クラス:ライダーライダークラスアイコン

高めの補正を持つライダークラスです。スター集中に対して最高の補正を持つことから、クリティカルでの攻撃を得意とする特徴があります。

アキレウスはクリティカル関連のスキルを所持しており、クリティカル適性は高いと言えます。

全体宝具のライダーなので競合はドレイク、イヴァン雷帝、イスカンダルなど多めです。

他の競合とは使い方が少し異なるので、そこをおさえていきましょう。

アキレウスのスキル構成

※強化優先度:太字下線>太字>なし

クイックアップスキル1:彗星走法A+ チャージタイム:7→5
効果:自身のクイックカード性能をアップ(3ターン)&クリティカル威力をアップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
Quickアップ20%30%
クリティカル
威力アップ
20%30%
宝具ダメージとクリティカルダメージの両方を上げられる

アキレウスのダメージソーススキルです。Quick性能、クリティカル威力を共に30%アップします。

アキレウスの宝具はQuick属性なので、宝具のダメージアップに貢献します。また、3ターン持続するのでコマンドカードの攻撃でもダメージアップが見込めます。

クリティカル威力アップに関しては30%と倍率は低めです。ですが3ターン持続するので積極的にクリティカルが狙えます。

スキルレベルを10に上げることで5ターン中3ターンもの間恩恵を受けられるのも良いですね。

強化優先度は2番目にしました。スキル3の次に育成していきましょう。

無敵スキル2:勇者の不凋花B チャージタイム:7→5
効果:自身に無敵状態(2回/5ターン)付与&防御力をアップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
防御力アップ10%20%
貴重な回数性無敵と防御力アップ

自身に無敵を付与するスキルです。注目すべきは、5ターン持続する回数性の無敵であることです。

回数は2回ですが、逆に言えばそのターンに攻撃されなくても無敵が切れることはありません。

ただし、残りがアキレウス一人になってしまった場合には必ず3回目の攻撃は防げないので、そこだけは注意しておきましょう。

相手の宝具に合わせて使用するのが一般的ですが、同時に3ターンの防御力アップを付与できるので、生存に貢献してくれます。

防御力アップの倍率は低めですが、無いよりは良い、でしょう。

レベルにより上がるのは防御力アップの倍率のみです。上げたところで恩恵は少ないので、強化優先度は3番目です。

ただしスキルターンの短縮の恩恵は大きいので、余裕がある時にレベル10を目指したいスキルですね。

ターゲット集中スキル3:宙駆ける星の穂先B+ チャージタイム:8→6
効果:自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&NP獲得量をアップ(1ターン)&NPを増やす
スキルLv.1スキルLv.10
NP獲得量アップ20%30%
NP獲得20%30%
NP関連を補強してくれるスキル

自身のNPを最大で30%増やす嬉しいスキルです。全体宝具なので周回にて活躍してくれます。同時にNP獲得量もアップしてくれるので、高難易度やストーリーでも使えるスキルです。

ただし、1ターンですがターゲット集中を付与してしまうので注意が必要です。このスキルを使用した結果、アキレウスが倒されてしまう、なんていう事もよくあります。

スキル2を使用すればよいのですが、スキル2の無敵は回数制なので一気に回数を0にされてしまいます。使いどころには注意する必要があり、少し厄介なスキルです。

レベルによってNP獲得量、NPチャージ量が上がります。さまざまな場面で使えるので、最優先で育成していきましょう。

アキレウスのスキル総評

スキルそのものは強力なのですが、スキル2とスキル3の組み合わせが少し悪い印象です。

欲しいものを大体持っているだけに、その点だけが惜しいですね。とはいえ全体的に優秀なスキルが多いため、使用していると純粋に強いサーヴァントだと分ります。

育成することで真価を発揮するスキルが明確に分れているので、育成もしやすいです。

アキレウスの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目ライダーピースライダーピース×52回目ライダーピースライダーピース×12
英雄の証英雄の証×22
3回目ライダーモニュメントライダーモニュメント×54回目ライダーモニュメントライダーモニュメント×12
無間の歯車無間の歯車×10戦馬の幼角戦馬の幼角×6
戦馬の幼角戦馬の幼角×3鳳凰の羽根鳳凰の羽根×10
素材合計銅素材英雄の証×22
銀素材ライダーピース×17無間の歯車×8鳳凰の羽根×10
金素材ライダーモニュメント×17戦馬の幼角×9
スキル強化素材
Lv1→Lv2騎の輝石騎の輝石×5Lv2→Lv3騎の輝石騎の輝石×12
Lv3→Lv4騎の魔石騎の魔石×5Lv4→Lv5騎の魔石騎の魔石×12
無間の歯車無間の歯車×5
Lv5→Lv6騎の秘石騎の秘石×5Lv6→Lv7騎の秘石騎の秘石×12
無間の歯車無間の歯車×10英雄の証英雄の証×15
Lv7→Lv8英雄の証英雄の証×29Lv8→Lv9隕蹄鉄隕蹄鉄×18
隕蹄鉄隕蹄鉄×6蛮神の心臓蛮神の心臓×10
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材騎の輝石×51英雄の証×144
銀素材騎の魔石×51無間の歯車×45隕蹄鉄×72
金素材騎の秘石×51蛮神の心臓×30伝承結晶×3

アキレウスの強化素材について

英雄の証166個が少し重い印象です。同時に蛮神の心臓30個も厳しいですね。

育成難易度は少し高めです。とくに心臓に関しては強力なサーヴァントが要求することが多く、不足しがちな素材でもあります。

イベントでの交換はもちろん、フリクエの周回も視野に入れるようにしましょう。

アキレウスのクラススキル

対魔力対魔力B:自身の弱体耐性をアップ
騎乗騎乗A+:自身のQuickカードの性能をアップ
神性神性C:自身に与ダメージアップ状態を付与

アキレウスの宝具

アキレウスの宝具宝具名:疾風怒濤の不死戦車(トロイアス・トラゴーイディア)
宝具属性:Quick
効果: 自身のクイックカード性能をアップ(1ターン)〈オーバーチャージで効果アップ〉+敵全体に強力な攻撃
OCLv.1OCLv.5
Quickアップ20%60%
宝具強化が来ていないので、ダメージは控えめ

宝具強化が来ていないため、少しダメージは控えめとなっています。現状☆5全体宝具ライダーサーヴァントの中ではかなり低めの宝具ダメージです。

とはいえ、強化が来ているサーヴァントと大きく離れているわけではありません。スキル1や宝具による攻撃前のクイック性能アップでダメージがかなり伸びているためです、

強化が来ればかなり上位に食い込めるのは間違いないでしょう。強化が待ち遠しいですね。

それ以外にはとくに効果のないシンプルな宝具です。スキル3で宝具は撃ちやすいので、積極的に使用していきましょう。

アキレウスのコマンドカード性能

アキレウスのコマンドカード

Quick2枚、Art2枚、Buster1枚の構成です。

ArtsのNP効率は平均程度ですが、スキル3のおかげで実際に使っているとNP不足を感じません。

2枚のQuickカードのヒット数は多く、それゆえにスター発生効率も高いです。スキル1でQuick性能をアップできるので、スターの回収はしやすいです。

総合的に見るとカード性能は優秀となります。NP、スター共に優秀なサーヴァントです。

アキレウスが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ5脅威度A
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

チャージが5なので、宝具を撃たれるまでの余裕があります。なのですが、スキル3で宝具チャージが2進みます。

そのため宝具発動に合わせた無敵や回避をずらされやすいので注意が必要です。逆に言えば、スキル3にだけ注意すれば普通の全体宝具サーヴァントと対応はあまり変わりません。

落ち着いて対処していきましょう。

アキレウスに装備したい概念礼装

周回で使用する場合は「カレイドスコープ」や「虚数魔術」が候補に入ります。

ストーリー、または高難易度で使用する場合は宝具威力がアップする「黒の聖杯」や、得意のQuick性能をアップする「イマジナリアラウンド」、「花より団子」などがおすすめです。

概念礼装名効果
カレイドスコープ
カレイドスコープ
自身のNPを80%チャージした状態でバトルを開始する

[限界突破時]自身のNPを100%チャージした状態でバトルを開始する
虚数魔術
虚数魔術
自身のNPを60%チャージした状態でバトルを開始する

[限界突破時]自身のNPを75%チャージした状態でバトルを開始する
黒の聖杯
黒の聖杯
自身の宝具の威力を60%アップ&毎ターンHP500減少状態付与【デメリット】

[限界突破時]自身の宝具の威力を80%アップ&毎ターンHP500減少状態付与【デメリット】
イマジナリアラウンド
イマジナリアラウンド
自身のQuickカードの性能を25%アップする

[限界突破時]自身のQuickカードの性能を30%アップする
花より団子
花より団子
自身のQuickカード性能を15%アップ&宝具威力を15%アップ

[限界突破時]自身のQuickカード性能を20%アップ&宝具威力を20%アップ

アキレウスと共に編成したいサーヴァント

Quick属性の宝具なのでスカディとの相性は良いです。

ライダーのみで編成する場合はスター供給やQuick属性アップができる水着イシュタルや、アレキサンダーなどがおすすめです。

全員Quick宝具なのでQuickチェインも組みやすく、スターが驚くほど貯まります。

ただし、アキレウスにはスター集中スキルがないので、そこだけは要注意です。

アキレウスの総合評価

※青:強み、赤:弱み

高いスペックを持つライダー

ステータス、スキル、宝具いずれを見ても強いと言えるサーヴァントです。宝具ダメージに関しては少し微妙ですが、強化クエストが実装されれば解決するでしょう。

宝具での攻撃もクリティカルでの攻撃もそれなりにできるので、使いやすいサーヴァントだと言えます。

競合が強い

ライダークラスゆえにと言った感じなのですが、実はライダークラスは単体宝具、全体宝具ともに優秀なサーヴァントが多いクラスです。

アキレウス自身も十分に優秀で隙のないサーヴァントなのですが、競合のイスカンダル、イヴァン雷帝、ドレイク、いずれもが優秀過ぎるサーヴァントです。

とくにドレイクに関してはNPを50チャージできるサーヴァントであり、Buster属性の宝具であること、さらには味方の攻撃力アップにも貢献できるので、アキレウスが一歩引いたイメージになっています。

ドレイクそのものがかなり初期に実装されたサーヴァントでもあり、所持している、あるいは宝具レベルが高いマスターが多いことも向かい風となっています。

スカディの登場が追い風にはなっているものの、競合の壁はかなり厚いですね。

アキレウスのステータス
最新情報をチェックしよう!