【FGO】トリスタンについて解説|各スキルや宝具の評価など

トリスタンの基本ステータス

トリスタンのステータス

ステータス(HP,ATKはレベル80かつフォウ君強化済の値)
HP12,637ATK10,735
属性秩序・善隠し属性

☆4アーチャーの中ではATK、HPともに平均的な値となっています。

もちろんアーチャー全体で見れば高い部類に入るので、ステータス的にデメリットがあるわけではありません。

フォウ君に関してはATK、HPともに1000入れておきたいところです。

トリスタンのクラス

クラス:アーチャー

攻撃にわずかですが、マイナスの補正がかかります。この補正によりダメージが伸びなくなります。

スター関連でプラスの補正がかかりますが、トリスタンはクリティカルに特化したサーヴァントではないのでこちらの補正は影響がありません。

トリスタンのスキル構成

※強化優先度:太字下線>太字>なし

HP回復スキル1:治癒の竪琴C チャージタイム:8→6
効果:味方全体の精神異常状態を解除&回避を付与(1回)&HPを回復
スキルLv.1スキルLv.10
HP回復200600
メインは回避

さまざまな効果がありますが、回避以外の効果はおまけ程度です。精神異常耐性は魅了や恐怖など種別が限られますし、HP回復に関してはレベル10でも600とかなり低めです。

重要なのは回避の効果です。味方全体に回避を1回します。これにより敵の全体宝具を防ぐことができるのは言うまでもないでしょう。

また、回数性なので攻撃されなければ回避の効果は持続するのも嬉しいところです。

回避そのものはレベルに依存しませんが、スキル再使用までのターンがレベルを上げることで短縮されます。そちらの恩恵が大きいですね。

そのため育成難易度は1番目としました。最優先で育成していきましょう。

NPチャージスキル2:祝福されぬ生誕B チャージタイム:8→6
効果:自身のNPを増やす&宝具封印状態を付与(1ターン)【デメリット】
スキルLv.1スキルLv.10
NP獲得30%50%
驚異的な倍率だが、デメリットあり

NPを最大で50%チャージする優秀なスキルです。しかし、発動後は宝具封印を付与されてしまうので宝具が撃てないという欠点があります。

もしも宝具を直ぐに撃ちたい場合は弱体無効や弱体解除などの別の手段を取りましょう。

シンプルに分りやすく、かつ強力なスキルです。レベルを上げることでNPの恩恵が上がっていくので優先度は2番目としています。

宝具封印スキル3:騎士王への諫言B チャージタイム:7→5
効果:敵単体の強化状態を解除&クリティカル発生率をダウン(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
クリティカル
発生率ダウン
10%20%
強力なスキルだが、優先度は低い

敵の強化状態を解除し、さらにクリティカル発生率もダウンしてくれる優秀なスキルです。

クリティカル発生率はクリティカル攻撃による思わぬ戦闘不能を防いでくれるので、貢献度は実は高めです。

強化解除は言うまでもありません。無敵や回避も強化なので、それらを解除できます。

ただしトリスタンの宝具には必中効果がついているので回避がついているからといって必ずしもこのスキルを使用する必要はありません。そこは注意しておきましょう。

レベルにより変動するのはクリティカル発生率ダウンです。レベルは高ければ高いほど良いですが、そこまで優先度は高くありません。

そのため3番目に設定しました。

トリスタンのスキル総評

どのスキルも優秀で、それでいてあまりレベル上げを熱心に行う必要がないのが嬉しいところです。

無駄なスキルがないので、活躍の場は広いですね。

トリスタンの霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目アーチャーピースアーチャーピース×42回目アーチャーピースアーチャーピース×10
大騎士勲章大騎士勲章×12
3回目アーチャーモニュメントアーチャーモニュメント×44回目アーチャーモニュメントアーチャーモニュメント×10
鳳凰の羽根鳳凰の羽根×7禁断の頁禁断の頁×8
禁断の頁禁断の頁×4血の涙石血の涙石×6
素材合計銅素材
銀素材アーチャーピース×14鳳凰の羽根×7禁断の頁×12大騎士勲章×12
金素材アーチャーモニュメント×14血の涙石×6
スキル強化素材
Lv1→Lv2弓の輝石弓の輝石×4Lv2→Lv3弓の輝石弓の輝石×10
Lv3→Lv4弓の魔石弓の魔石×4Lv4→Lv5弓の魔石弓の魔石×10
鳳凰の羽根鳳凰の羽根×4
Lv5→Lv6弓の秘石弓の秘石×4Lv6→Lv7弓の秘石弓の秘石×10
鳳凰の羽根鳳凰の羽根×7大騎士勲章大騎士勲章×8
Lv7→Lv8大騎士勲章大騎士勲章×16Lv8→Lv9ゴーストランタンゴーストランタン×15
ゴーストランタンゴーストランタン×5愚者の鎖愚者の鎖×60
Lv9→Lv10伝承結晶伝承結晶×1
素材合計銅素材弓の輝石×42愚者の鎖×180
銀素材弓の魔石×42鳳凰の羽根×33大騎士勲章×72ゴーストランタン×60
金素材弓の秘石×42伝承結晶×3

トリスタンの素材について

愚者の鎖を3桁要求してきます。それ以外の素材は2桁ですが、そこまで厳しい素材はない印象です。

フリークエストも充実しているので、素材集めに困ることはあまりないでしょう。足りない分はイベントで交換をしておくと、自然とレベルが上がっていくかもしれません。

トリスタンのクラススキル

対魔力B:自身の弱体耐性をアップ
単独行動B:自身のクリティカル威力をアップ

トリスタンの宝具

トリスタンの宝具宝具名:痛哭の幻奏(フェイルノート)
宝具属性:Quick
効果:自身に必中状態を付与(1ターン)+敵単体に超強力な攻撃&弱体耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>
↓強化後
効果: 自身に必中状態を付与(1ターン)+敵単体に超強力な防御力無視攻撃&弱体耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>
OCLv.1OCLv.5
弱体耐性ダウン30%70%
宝具威力はまあまあ。付属している効果が魅力的

宝具強化により、バフを持たないもののダメージはそこそこ出るようになりました。

注目は宝具ダメージよりも付属の効果で、宝具の攻撃前に必中が、そして宝具の攻撃そのものが防御無視攻撃となっています。

そのため相手が回避を付与していようがお構いなくダメージを与えてくれます。防御無視ダメージも防御力アップバフを多用する敵に対しては非常に有利です。

厄介な敵を倒してくれる印象がかなり強い宝具ですね。

トリスタンのコマンドカード

トリスタンのコマンドカード

Quick2枚にArts2枚、Buster1枚のバランスの良い構成です。

ArtsカードのNP効率は並程度。Quickのカード性能も並程度です。EXアタックのヒット数も多く、それなりにスターを獲得できます。

とはいえトリスタン一人でクリティカルに必要なスターを発生させることは難しいので、クリティカルを狙うよりもNP回収に重点を置いた方が立ち回りが良くなります。

クリティカルはNP回収の際に発生したスターで出ればラッキー程度に思っておくと戦いやすいです。

トリスタンが敵として出現した場合

宝具チャージ宝具チャージ3脅威度S
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

チャージが3で必中付き宝具と、間違いなく脅威度はSに匹敵します。

ちなみにスキル2で宝具チャージを増やしてきますが、直後に宝具封印が入るので宝具を撃たれることはありません。

なので宝具チャージが2の敵と戦っているような印象です。

とはいえ必中の宝具はかなり危険なので対策をしっかりと立てて短期決戦を狙っていきましょう。

トリスタンに装備したい概念礼装

宝具による攻撃が主なダメージソースです。そのため宝具威力が大きく上昇する「黒の聖杯」やQuick性能がアップする「イマジナリアラウンド」などがおすすめです。

NP獲得量もアップさせたい場合は「静穏なひと時」もおすすめですね。

概念礼装名効果
黒の聖杯
黒の聖杯
自身の宝具の威力を60%アップ&毎ターンHP500減少状態付与【デメリット】

[限界突破時]自身の宝具の威力を80%アップ&毎ターンHP500減少状態付与【デメリット】
イマジナリアラウンド
イマジナリアラウンド
自身のQuickカードの性能を25%アップする

[限界突破時]自身のQuickカードの性能を30%アップする
静穏なひと時
静穏なひと時
自身のQuickカード性能を10%アップ&Artsカード性能を10%アップ&NP獲得量を10%アップ

[限界突破時]自身のQuickカード性能を15%アップ&Artsカード性能を15%アップ&NP獲得量を15%アップ

トリスタンと共に編成したいサーヴァント

Quick宝具を持つサーヴァントなのでスカディと相性がいいことは言うまでもないでしょう。

活躍の場がどちらかというとストーリーや高難易度なのでアーチャー同士で編成する場合はスキル1をサポートとして生かせるサーヴァントとの相性が良いです。

ギルガメッシュをはじめとして、自身の身を護る術を持たないサーヴァントはアーチャーには多いです。編成の幅はかなり広いですね。

関連記事

FGOのギルガメッシュについてまとめました。多くのマスターが求めるのに納得のスペックを持っています。スキルや宝具、使い方などを確認していきましょう。目次 1.基本ステータスとクラス 2.スキル構成 […]

ギルガメッシュのステータス

トリスタンの総合評価

※:青:強み、赤:弱み

高難易度に対して適性を持ったアーチャー

スキル1での全体回避やスキル3での強化解除、宝具での必中効果など高難易度に適性をもったスキルや宝具を所持しています。

セイバーが登場する高難易度では編成しておくと活躍してくれるでしょう。アタッカーでもあり、スキル1でのサポーターもできる優秀なサーヴァントです。

自己バフがないため、宝具によるダメージが低い

トリスタンはスキルで自己に対するバフを所持していません。そのため宝具ダメージがあまり伸びません。

これに関しては立ち位置をサブアタッカー兼サポーターとすることで気にならなくなるので、明確な弱みとは言えませんね。

スキル2のデメリットが重い

こちらは明確なデメリットです。スキル2はNPを50%チャージできる破格のスキルですが、スキル発動後は宝具封印状態が付与されてしまうのですぐに宝具は撃てません。

同じ単体宝具アーチャーである配布サーヴァントのクロエがデメリットなしの50%チャージなので、このデメリットはなくてもいいのかなと個人的には思います。

宝具を撃つときに注意すればいいとはいえ、これは見過ごせないデメリットですね。

トリスタンのステータス
最新情報をチェックしよう!