マシュについて解説!最初から最後まで頼れる後輩!

マシュについてまとめました。ストーリーにより成長しますが、成長後の性能を解説していきます。

どんなマスターであっても非常に使い勝手の良いサーヴァントですので、使い方を覚えておきましょう。

基本ステータスについて


HP:13,877/ATK:9,730(レベル80かつ☆3フォウ君強化済の値)
HP寄りのステータスです。その分ATKは控えめになっています。

正直に申し上げると、マシュのHPやATKはあまり問題ではなく、一番のメリットはコストが0であることです。

つまり、☆4サーヴァントや☆5サーヴァントを可能な限りパーティに入れて残りコストが0になっても、マシュだけは入れられるという事です。

さらに、マシュには概念礼装を装備できるので、概念礼装のコストのみでパーティに編成できるという強みもあります。

このコストが0である特徴のおかげで、サブメンバーとしてどこにでも連れていくことができます。

現在、マスターレベルが最大の150でもコストは113です。礼装を6人全員につけたいような場合に、マシュはとても重宝します。

クラス

クラス:シールダー

補正はセイバーと全く同じ値で、とくに大きなデメリットは見受けられません。

ただ、スター集中の補正についてはランサー、キャスター、バーサーカー、アヴェンジャー、ムーンキャンサーに勝っています。

さらにセイバー、アサシン、ルーラー、アルターエゴと同じ値です。

全クラス中アーチャー、ライダー、フォーリナーを除くクラスにスター集中で負けていないために、スターを集めすぎてしまう事があります。

クリティカルパーティを組む際は、マシュがスター集中の邪魔をしないか。そこだけは注意しましょう。

スキル構成(強化優先度:太字下線>太字>なし)

スキル1:誉れ堅き雪花の壁 チャージタイム:7→5
効果:味方の防御力をアップ(3ターン)&2000のダメージをカットする状態を1回付与
スキルLv.1スキルLv.10
防御力アップ15%20%

6章にて大幅に強化されるスキルです。防御力アップも大きな特徴ですが、ダメージカット2000の効果が大きいです。

現状、実装されているサーヴァントの中で、ダメージカット2000を味方全体に供給できるサーヴァントはいません。(注)

注):自身のみであれば浅上藤乃と水着ニトクリスがスキルレベル10でダメージカット2000付与可能

このダメージカットと防御力アップの効果により、高難易度において、敵の全体宝具を耐えるような運用も可能になっています。しかも、それが最短で5ターンで発動できるのはとても大きいです。

スキルレベル上げにより恩恵を得られるのは防御力アップのみですが、スキルレベル10を目指しましょう。

強化優先度は、迷いましたが1番にしました。

スキル2:時に煙る白亜の壁 チャージタイム:9→7
効果:味方単体に無敵状態を付与(1ターン)&NPを増やす
スキルLv.1スキルLv.10
NP1020

味方単体に無敵を付与できる強力なスキルです。

ちなみに、他の味方に無敵を付与できるのはマシュを除くとエリザベート[セイバー]、マーリン、アヴィケブロン、加藤段蔵、ジャンヌのみです。

必中の効果を受けない無敵スキルは非常に貴重で、これを自身に付与できるだけでも、そのキャラの評価は高くなります。

これを好きな味方1体に付与できて、なおかつNPを最大20もチャージできるのは非常に強力と言えます。

使い方は2通りあります。

①マシュ自身に付与する

スキル3と組み合わせることで、マシュを無傷にできます。そのターンの攻撃をやり過ごせるだけでなく、NPもためられて一石二鳥です。

被ダメージによるNP獲得が期待できるので、次のターンに宝具を撃つことができる可能性が高まります。

また、敵が単体宝具であれば被害を0に押さえられます。

いずれにせよ、スキル3との兼ね合いが重要になります。戦闘時、スキル3が発動可能でない、または敵が全体宝具を撃ってくる場合は方法2を取りましょう。

②味方の誰かに付与する

敵が全体宝具を撃ってくるときに、マシュは戦闘不能になりますが、アタッカーを生き残らせることは可能です。

NPが20チャージできますし、全体宝具後はフィールドにアタッカーしか立っていないので、攻撃を受けても無敵で防げます。

さらにNPも獲得できて、美味しいことずくしです。

このように、その時々で使い分けて使用するようにしましょう。

スキル強化による変動は供給するNPの量です。レベル10であればNPを20供給できます。この20という値も大きいです。

概念礼装のカレイドスコープをつけていれば、そのサーヴァントはNPが80たまった状態で戦闘がスタートするので、このスキルでNPを100にできます。即座に宝具を撃つこともできるでしょう。

また、レベルを10にすることで、7ターンで再度無敵が付与できるというのも大きなメリットでしょう。

正直、全部のスキルをレベル10にするべきなのですが、強化優先度は2番目にしました。

味方全体の防御力を上げるスキル1の方が、スキルレベルを上げる優先度は高いと感じました。

スキル3:奮い断つ決意の盾 チャージタイム:8→6
効果:自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&NP獲得量を大アップ(1ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
NP獲得量200%400%

ターゲット集中の方が注目されがちですが、実はNP獲得量アップも目を疑うような値です。

マシュを除いた全サーヴァントの中で、NP獲得量が最も高くなるのはレオニダスかランスロットのスキルで、その値は100%が最高です。

その4倍ものNP獲得量を1ターンですが得ることができます。

このスキルを使い、マシュのアーツを切ると、恐ろしいスピードでNPがたまります。クリティカルが発生すると、例えNPが0でも一瞬で100まで到達します。

もちろん、被ダメージの際もNPは獲得できるので、その量も増加します。さすがに被ダメージだけでNP0から100にはなりませんが。

加えてターゲット集中効果ももちろん強力です。スキル2と組み合わせることで効果をさらに発揮するスキルですね。敵が単体宝具のときは、アタッカーを守るのに貢献できます。

スキルレベルで変動するのはNP獲得量のみです。最終的にはレベル10を目指して良いと思いますが、NP獲得量はレベル1でも200%の高倍率で、ここに関しては完結していると言えます。

ですので、優先度は3番目にしました。

スキル総評

どのスキルも強力です。最終的には3つとも、レベル10を目指しましょう。

要求する素材も、どのレベルでも5つだけなので、上げやすいと言えます。

高難易度クエストでは常に入れていると言っても過言ではないサーヴァントです。しっかりと育ててあげましょう。

クラススキル

対魔力A:自身の弱体耐性をアップ
騎乗C:自身のクイックカードの性能を少しアップ

特にメリットのあるクラススキルは持っていません。できればArtアップが欲しかったですが、それはさすがに求めすぎというものでしょう。

宝具

宝具名:いまは遥か理想の城(ロード・キャメロット)
宝具属性:Art
効果:味方全体の防御力アップ(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>&ダメージカット状態を付与(3ターン)&自身を除く味方全体の攻撃力30%アップ(3ターン)
OCLv.1OCLv.5
防御力アップ30%50%

攻撃をしないArt属性宝具です。防御力を上げるだけでなく、ダメージカット、攻撃力アップも付与してくれます。

攻撃力アップはマシュには付与されません。ですがマシュ自身が攻撃をすることはあまりないので、気にしなくて大丈夫です。

防御力アップ、ダメージカットの恩恵が大きいです。終局特異点をクリアしているマスターなら宝具レベルは3です。ですので、ダメージカットの量は775固定です。

仮にOC3でマシュの宝具を撃ち、スキル1も使用する場合、合計で防御力60%アップ、ダメージカット2775という驚異の数値になります。

この数値ですと、敵の全体宝具を余裕をもって耐えるレベルになり、無敵、回避を温存できます。

防御力アップのOC恩恵が大きいので、味方複数で宝具を撃つ場合は後の方で選択すると良いでしょう。

コマンドカード


宝具含めてArt3枚の構成です。そのおかげでArtチェインが組みやすく、他サーヴァントのNP供給に役立ちます。

カードのNP効率は低いですが、スキル3の効果であまり気にならないレベルです。とはいえスキル3のNP獲得量アップは1ターンしか持たないので、基本的にはArtチェインでNPをためていきましょう。

装備したい概念礼装

高難易度で用いる場合、敵の攻撃を防ぐために月齢髄液が有効です。マシュ自身を守れるだけでなく、マシュのスキル2も温存できます。

もう一つが、プリズマコスモスです。攻撃しなくてもNPがチャージできるようになるので、アタッカーで攻撃しつつも、マシュの宝具を撃つことができるようになります。

月齢髄液

プリズマコスモス

ともに編成したいサーヴァント

基本的に誰とでも編成の相性は良いです。耐久をする場合、マシュ、マーリン、アタッカーでの編成が可能です。

同じような編成で、マシュ、ジャンヌ、アタッカーでも耐久パーティができます。

かならずパーティに入っているようなものなので、ともに編成したいサーヴァントはいないのかもしれませんね。

総合評価

全サーヴァントの中で、もっとも編成されるサーヴァントです。コスト0であること、高難易度向きの防御性能など、強みにあふれています。

誰でも手に入る最強サーヴァントと言っても過言ではないでしょう。育成していないマスターは損をしています。

高難易度ではかならず見せ場があります。ですが、強みを生かせるのはマスターの腕次第です。

しっかりと性能を理解して、ぜひとも活躍させてあげてください。

最新情報をチェックしよう!