カーミラについて解説!非常に強力な対女性アタッカー!

復刻:ハロウィン・ストライク!にてピックアップされた☆4サーヴァント「カーミラ」についてまとめました。

基本ステータスについて

HP:11,473/ATK:10,408(レベル80かつ☆3フォウ君強化済の値)

非常に攻撃的なステータスです。2018年水着イベントで追加された☆4サーヴァント、牛若丸(アサシン)に抜かれましたが、現状☆4アサシンの中で2番目に高いATK値を持ちます。

牛若丸が限定ガチャのサーヴァントであるために、カーミラの方が宝具レベルが高い可能性が高く、攻撃力が最も高いと感じることもあります。

その分HPは☆4アサシンクラスの中で最弱で、☆3の高いHPを持つキャラと比較すると、その差は1000もありません。

FGOにおいて、ATKの高いキャラはHPが高いキャラよりも重宝されがちなので、非常に優秀なサーヴァントと言えます。

クラス

クラス:アサシン

アサシンクラスはスター発生が得意なクラスですが、カーミラは例外になります。彼女はスターによるクリティカルではなく、宝具による高ダメージをダメージソースとするサーヴァントです。

スキル構成(黄色マーカー:スキルレベル上げ最優先、青マーカー:二番目優先、なし:最後に)


スキル1:吸血 C チャージタイム:8→6
効果:敵単体のチャージを中確率で減らす(Lvにより確率増加)&自身のNPを増やす(Lvにより増加)

中確率と書いていますが、スキルレベルに応じて確率が変化します。スキルレベル1では60%ですが、レベル10では80%です。

8割の確率で敵のチャージを減らせるのは、大きなメリットです。

ちなみにですが、チャージ減少は弱体付与ではないので敵のクラススキル、対魔力の影響を受けません。(注)

注)弱体耐性と対魔力の関係について
弱体付与確立80%のスキルを、対魔力EXのクラススキルを持つサーヴァントに撃つ場合、80-25で55%の成功率になります。

さらにこれに加えて、自身のチャージ増加効果も所持しています。スキルレベルにより変化するのは、獲得するNPの量です。

非常に惜しいのですが、スキルレベル1で18、レベル10で27増加します。スキルレベル10でも30にはならないので注意が必要です。

この効果は確定で発動するので、敵のチャージ減少が失敗してもNPは回復します。

エフェクトを見ると吸血に失敗しているのにNPが増えているので、どこから持ってきたんだ、という感じになりますが……。

非常に優秀なスキルですので、強化優先度は1番です。

スキル2:拷問技術 A チャージタイム:7→5
効果:3ターンの間、敵単体の防御力をダウン(Lvにより増加)

倍率はスキルレベル1で10%、レベル10では20%です。敵の防御力を下げるという事はこちらの全体の攻撃力が上がることと同義です。

こちらはスキル1のチャージ減少とは異なり、敵のクラススキル、対魔力により防がれる可能性があります。

防がれた場合はスキル使用時に敵に「Guard」というエフェクトが出ます。

このスキルは味方の攻撃力を総合的に上げてくれるので優先度は2番目としました。

とはいえスキル3とほぼ同程度の優先度と感じていますので、できれば同時に上げていきたいところです。

スキル3:鮮血の湯浴み A チャージタイム:8→6
効果:3ターンの間、敵単体のクリティカル発生ダウン(LVにより発生率減少割合増加)&3ターンの間、自身に毎ターンスター獲得状態を付与(LVにより獲得数増加)

カーミラのみが持つスキルです。クリティカル割合、スター獲得数はスキルレベル1で30%と5個、レベル10では50%と10個です。

敵のクリティカル率を下げることは、クリティカルによる思わぬ事故を防ぐという意味で、防御力アップと同じような意味を持ちます。

また最近の高難易度では、クリティカル威力アップを使用するサーヴァントも増えていますので、そういったサーヴァントに対抗する手段になります。

毎ターンスター獲得は、パーティ全体にとってメリットになります。

カーミラ自体が、スター発生を得意としないサーヴァントなので、それを補う役目も担えます。

強化優先度は3番目としていますが、スキル2と優先度は同じくらいと思っています。

カーミラは優秀なスキルが多いので、優先度は結果的に、スキル1>スキル2=スキル3です。

スキル総評

初期から実装されているサーヴァントなのですが、優秀なスキルが多い印象です。

吸血に関しては、NP獲得量が30に届かないのがもどかしくはありますが、27が最大なので、限界突破した虚数魔術ならば即宝具が撃てます。

敵の妨害を得意とし、自身の強化を苦手とするようにも思えますが、実際に運用してみると高いATKの影響もあり、力不足は感じません。

全てのスキルが優秀と言っても過言ではないので、最終的にはスキルレベル9(10)を目指したいところですね。

クラススキル

気配遮断D:自身のスター発生率をアップ

アサシンがデフォルトで持つクラススキルですが、正直カーミラにとってはあまり恩恵がないスキルです。

彼女はスター発生が不得意なサーヴァントなので、クラススキルでスター発生率を少しアップしても、依然として不得意という結果になります。

宝具

宝具名:幻想の鉄処女(ファントム・メイデン)
宝具属性:Buster
効果:敵単体に超強力な[女性]特攻攻撃(LVにより増加)(オーバーチャージで効果UP)&自身のHPを2000回復&3ターンの間、攻撃力を20%アップ

強化クエストにより強化されるのは宝具威力のみです。効果は増えません。

宝具効果ですが、書いてある順番通りに効果が発動します。

つまりこの宝具の場合は強力な攻撃をしたのちにHPを回復し、20%攻撃力をアップします。

そのため宝具の攻撃自体には20%の攻撃力アップは適応されないので注意が必要です。

一番の目玉である女性特攻ですが、宝具強化後ならばオーバーチャージ1でも150%の倍率です。仮に味方全員で宝具を撃つときに、カーミラの宝具を最後に持ってくると、オーバーチャージは3で倍率は175%になります。

ちなみに、よく比較に出される☆5アサシンのジャック・ザ・リッパーですが、ジャックは自身に女性特攻状態を付与しますが、カーミラは宝具に女性特攻効果がついています。

EX攻撃まで含めた場合の総合的な攻撃力ではジャックに軍配が上がり、宝具のみでの高ダメージではカーミラに軍配が上がります。

また、そもそも☆4と☆5ではガチャでの出現率が違うので、宝具レベルに差が出やすいです。カーミラの方が宝具威力が高いと考えてよいでしょう。

コマンドカード

Art :1枚
Quick :3枚
Buster:1枚

Quickカードが多いですが、スター発生ではなくNP獲得量が非常に多いです。

Art,Quick,Quickとカードを選択することで効率よくNPを貯めることができますが、その獲得量は全サーヴァントの中でもトップクラスです。

彼女の最大の利点である宝具が撃ちやすくなるので、かなりのメリットと言えます。前述していますが、その分スター発生はとても苦手なので、そこは鮮血の湯浴みのスキルで補いましょう。

装備したい概念礼装

アタッカー、高い宝具威力、NP効率の良いカード構成というメリットを考えると黒の聖杯と相性が良いです。

宝具にHP回復効果がついているので、黒の聖杯のHP減少のデメリットもそこまで考えずに戦えます。

また、高難易度限定になりますが、NP効率をいかして宝具を撃つために身を護る、というコンセプトから月霊髄液も良いでしょう。

黒の聖杯

月霊髄液

ともに編成したいサーヴァント

Buster宝具持ちなので、マーリンと相性が良いのは言うまでもありません。他にもBuster強化という意味では、水着頼光やシェイクスピアが挙げられます。

ですが、一人で完結しているイメージがあるので、彼らのようなサポーターがいなくても十分に活躍できるはずです。

関連記事

シェイクスピアについてまとめました。マーリンが居ない場合に、Busterサポーターとして候補に挙がるサーヴァントです。能力をしっかりと理解して、クエスト攻略を有利に進めましょう。目次 1.基本ステータスとクラス[…]

総合評価

初期のキャラにもかかわらず、非常に優秀なサーヴァントです。

特に、ジャックを所持していないマスターにとって、代わりになると言えるキャラクターであり、敵がライダーのときや、バーサーカーで女性サーヴァントの場合などに重宝します。

今回のピックアップサーヴァントの中で、☆5の刑部姫をおさえて最も優秀だと個人的には感じています。

カーミラを狙ってガチャを引いてみるのも、良いかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!