佐々木小次郎について解説!強化クエストにより完成したクリティカルアタッカー!

佐々木小次郎についてまとめました。☆1ですが、クリティカル攻撃を十分に狙えるスペックを持っています。

基本ステータスについて

ステータス(HP,ATKはレベル60かつフォウ君強化済の値)
HP6,220ATK6,735
属性中立・悪隠し属性

☆1のアサシンながら、ATKがまあまあ高めです。さすがにバニヤンやアーラシュには敵いませんが、アサシンクラスとしてみるなら☆2にも引けを取りません。

とはいえ☆1で最大レベルが60であることから、☆の高いサーヴァントと比べると、低い値です。

クリティカルでの運用でそれをカバーできるので、使い方次第で強くなれるサーヴァントです。

クラス

クラス:アサシン

アサシンクラスです。攻撃力が0.9倍になるマイナスの補正がつきます。☆1なのでATKは低めですが、この補正でさらに低くなります。

ステータスとこの補正によるデメリットは大きいです。有利クラスであるライダーに使うときには気になりませんが、等倍の他クラス相手だとダメージが伸びません。

スキル構成(強化優先度:太字下線>太字>なし)

スキル1:心眼(偽) A チャージタイム:8→6
効果:自身に回避状態を付与(1ターン)&自身のクリティカル威力アップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
クリティカル
威力アップ
20%40%
敵の宝具や攻撃から身を守れるスキル

回避のスキルです。主に敵の宝具に合わせて使用します。必中や無敵貫通には通用しませんが、そういったスキルを使う敵は少ないです。

レベルを上げることで、再度使うのに6ターンまで短縮できます。生存に関わるスキルですね。

クリティカル威力アップはまあまあな倍率

スキルレベル10でクリティカル威力が40%アップします。効果は3ターン持続するので、このスキルを使用後にクリティカル攻撃を行うようにします。

倍率はまあまあな値です。最低値である30%のスキルよりは高いです。ですが、クリティカル威力に関しては50%や100%付与するスキルも他にあるので、それらと比べると見劣りします。

優先度は2番目にしました。他に重要なスキルがありますので、まずはそちらから上げていきましょう。

スキル2:透化 B+ チャージタイム:6→4
効果:自身の精神異常状態を解除&スター大量獲得
スキルLv.1スキルLv.10
スター
獲得
515
目的はスター獲得。チャージタイムも4ターンまで短縮できる

精神弱体耐性を持っていますが、こちらは目的ではありません。目的はスター獲得です。

小次郎はクリティカルでの運用に優れたスキルを多く持ちます。スターを供給できるこのスキルは、運用の要ともいえるスキルです。

スター15個は他サーヴァントのスキルと比べるとあまり多くはありません。ですが、チャージタイムが4ターンというのは全スター獲得スキルの中で最短です。そのため、評価は高めになります。

また、スキル1のクリティカル威力アップは3ターンなので、その間にこのスキルが再度使用可能になることは多いです。

運用の要でもあり、レベルを上げることでスターの獲得数も大きく増えます。そのため、優先度は1番にしました。

スキル3:宗和の心得 B  チャージタイム:7→5
効果:自身に必中状態を付与(3ターン)&スター発生率をアップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
スター
発生率
10%30%
↓強化後
スキル3:宗和の心得 B ++ チャージタイム:7→5
効果:自身に必中状態を付与(3ターン)&スター発生率をアップ(3ターン)&スター集中度アップ(3ターン)
スキルLv.1スキルLv.10
スター
発生率
30%90%
スター
集中度
200%500%
強化クエストにより、スター発生率が3倍に

強化クエストにて強化されるスキルです。条件は小次郎を最終再臨させること。

倍率を見ていただければわかりますが、スター発生率が3倍になります。最大で約2倍のスターを獲得できることになり、それが3ターン持続します。

クリティカル運用に必要なスターが獲得できるので、小次郎の攻撃力を底上げにつながるスキルです。

スター集中効果もプラスに働く

追加されたスター集中の効果も、小次郎にとってはメリットが大きいです。倍率そのものは極端に高くはないですが、アサシンクラスはもともとある程度のスターが集まってくるクラスです。

このスキルだけで、十分にスターを小次郎に集中させることができます。

スター供給はスキル2でもできるので、強化優先度は3番目です。ですが、可能であればスキル1と同時にあげていきたいですね。

スキル総評

全てのスキルがクリティカル運用に適したスキルです。スター発生、スター獲得、スター集中、クリティカル威力アップと、隙がありません。

強化優先度はつけましたが、最終的には全てを9、あるいは10にしても良いでしょう。

スキルレベルを上げれば上げるほど輝くサーヴァントです。

霊基再臨、スキル強化素材

霊基再臨素材
1回目アサシンピース×22回目アサシンピース×4
英雄の証×8
3回目アサシンモニュメント×24回目アサシンモニュメント×4
虚影の塵×7無間の歯車×4
無間の歯車×2八連双晶×4
素材合計銅素材×8×7
銀素材×6×6×4
金素材×6
スキル強化素材
Lv1→Lv2殺の輝石×2Lv2→Lv3殺の輝石×4
Lv3→Lv4殺の魔石×2Lv4→Lv5殺の魔石×4
虚影の塵×4
Lv5→Lv6殺の秘石×2Lv6→Lv7殺の秘石×4
虚影の塵×7英雄の証×5
Lv7→Lv8英雄の証×10Lv8→Lv9凶骨×18
凶骨×6八連双晶×8
Lv9→Lv10伝承結晶×1
素材合計銅素材×18×33×45×72
銀素材×18×24
金素材×18×3

素材について

☆1なので、素材の要求数は少なめに設定されています。3桁の素材はありません。

ですが、英雄の証に虚影の塵、凶骨と、他のサーヴァントと被りやすい素材が多めです。そのため育成が後回しになりやすいです。

とくに凶骨72個は、ほとんどのマスターにとって多いと思う数字ではないでしょうか。

クラススキル

気配遮断D:自身のスター発生率を少しアップ

アサシンの基本クラスです。スター発生率をさらに伸ばしてくれます。

小次郎はクリティカルでの運用が主なので、メリットのあるクラススキルです。

宝具

宝具名:燕返し(つばめがえし)
宝具属性:Quick
効果: 敵単体に超強力な攻撃&スター大量獲得<オーバーチャージで効果UP>

↓強化後

効果: 自身のQuickカードの性能を20%アップ(3ターン)&敵単体に超強力な攻撃&スター大量獲得<オーバーチャージで効果UP>

OCLv.1OCLv.5
スター獲得1535
強化クエストによりQuick性能アップが追加

強化クエストにより、効果が増えました。強化クエスト開放条件は小次郎の最終再臨です。スキル3の強化クエスト後に開放されます。一気にクリアしてしまいましょう。

宝具強化によりQuickカード性能アップが追加されました。倍率は20%ですが、3ターン持続します。

小次郎は宝具含めてQuickカードを4枚持つサーヴァントです。この宝具効果により、宝具威力だけでなく通常攻撃の威力も底上げされます。

非常に強力な効果が追加されるので、かならず強化クエストはクリアしておきましょう。

スター大量獲得もなかなかの効果

強化前からあるスター獲得もなかなかの性能です。小次郎はスキル2でスターを獲得できます。

よって、スターを供給する手段がスキルと宝具で2つあるという事になります。そのため、スター不足で悩むことはあまりありません。

コマンドカード

Quick3枚、Art1枚、Buster1枚の構成です。宝具合わせてQuick4枚構成。

宝具でQuickアップが付与できるので、Quickに特化したカード構成でダメージを伸ばすことができます。

Quickカードの性能自体は並程度ですが、クリティカル攻撃をすることでチャージは十分に可能です。

Arts性能も悪くないので、クリティカル攻撃をメインにしつつ、NPをチャージしていきましょう。

敵として出現した場合

宝具チャージ脅威度A
※脅威度一覧
S:放置するとパーティが全滅する可能性あり。対策を講じて対処すること
A:放置すると被害甚大の可能性あり。速やかに対処すること
B:放置すると被害が出る可能性あり。脅威度A以上の敵がいなければ対処すること
C:放置しても被害は軽微。倒すのは後回しで問題なし

Sにしようか迷いましたが、とりあえずAに。高めな理由は2つあります。

まず、チャージが3ターンなのですぐ宝具を撃ってきます。単体宝具なので、対策なしの場合はサーヴァントが1体戦闘不能になります。

そして2点目ですが、スキル「宗和の心得」により、宝具使用時に必中を付与している可能性が高いです。

必中は無敵でしか防ぐことができず、ほとんどのサーヴァントが持っている回避が無効化されます。非常に危険なスキルです。

とはいえ、宝具チャージを進めるスキルは持っていません。必中も無敵であれば防ぐことはできます。

放置していると何度も宝具を撃たれてしまうので、なるべく早めに片づけたい敵ですね。

装備したい概念礼装

Quickサーヴァントにつけるべき礼装として最初に出てくるのは「イマジナリ・アラウンド」でしょう。Quickカードの性能を伸ばすのでNPもたまりやすくなり、貢献度が高いです。

Quick性能を上げつつ他の要素も取るならば、スター発生がついた「真夏のひととき」も候補に挙がります。こちらは限定ガチャの礼装です。限定でない場合、最近登場した「スリー・アングラ―」もQuickとそれ以外を上げてくれるのでお勧めです。

概念礼装名効果

イマジナリ・アラウンド
自身のQuickカードの性能を25%アップする

[限界突破時]自身のQuickカードの性能を30%アップする

真夏のひと時
自身のQuickカード性能を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ&毎ターンスター3個獲得状態を付与

[限界突破時]自身のQuickカード性能を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ&毎ターンスター4個獲得状態を付与

スリー・アングラ―
自身のQuickカードの性能を10%アップ&宝具威力を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ

[限界突破時]自身のQuickカードの性能を15%アップ&宝具威力を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ

ともに編成したいサーヴァント

少し前はあまり使えないサーヴァントでしたが、スカディの登場により、Quickサーヴァントの底上げができるようになりました。小次郎もその影響を受けます。

スカディ以外ですと、同じアサシンクラスの不夜城のアサシンもおすすめです。スキルで攻撃力とQuick性能をアップしてくれます。

関連記事

☆4サーヴァント「不夜城のアサシン」についてまとめました。1.5部「アガルタの女」のネタバレ要素は排除してあります。不夜城のアサシンの基本ステータスステータス(HP,ATKはレベル80かつフォウ君強化済の値)[…]

不夜城のアサシンのステータス

総合評価

完成したクリティカルアタッカー

以前はあまり注目されませんでしたが、度重なる強化によりクリティカルアタッカーとしての性能は全てそろったと言えます。

ほぼ毎ターン、クリティカルを狙う事ができ、ライダー相手ならば次々と倒すことが可能です。

とはいえ☆1のステータスなので油断は禁物

クリティカルアタッカーとして完成しましたが、☆1ですのでステータスは低めです。

ダメージが伸びにくいのはもちろんのこと、それ以上に、低いHPで戦闘不能になる可能性も高いです。

主にライダーが敵として出てくるクエストに連れていくようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!