ボックスガチャについて説明!どのくらい効率が良いか、APの点でも紹介!

ボックスガチャイベントとは?

ボックスの開け方についての注意点のアイキャッチ画像

ボックスガチャのイベントは通常の交換とは別に、クエストで手に入るイベントアイテムを使用してボックスを開けることができるイベントの事です。

上の画像で説明しますと、消費2や消費20と書いてある金色のチケット(イベントにより花びらだったり、タオルだったりします)が、イベントのクエストでドロップします。

これを集めて、ボックスの景品全300個と交換するイベントです。金色のチケットが20で10個交換できるので、300個すべて手に入れるには金色のチケットが600必要になります。

イメージとしては、300あるお菓子から10個ずつ取っていく感じです。300個のうち、どの景品が出るのかはランダムですが、300個すべて手に入れればボックスの中身は空になります。

1つのボックスの中身は、イベントにもよりますが、大体は以下のような構成になっています。

・当たり商品(回数限定)
・金林檎(回数限定)
・銀林檎(回数限定)
・銅林檎×3
・銀素材2種×2
・銅素材2種×3
・各クラスの輝石×1
・各クラスの魔石×2
・各クラスの秘石×3
・☆3ALL種火×25
・☆4ALL種火×25
・マナプリズム
・フレンドポイント
・QP

下記アイテムを全て交換すれば、また新しいボックスを開けること(ボックスのリセット)が可能です。

例えば、金色のチケットを2400個使ってボックスを4個開けた場合、上の景品×4が手に入ります。銅林檎が12個や種火が100個などですね。

このリセットには上限がある場合とない場合があります。復刻イベントでは10回程度が限度であることが多く、新規イベントでは無制限です。

ボックスガチャイベントはやるべき?

ボックスの中身が金種火でいっぱい

結論から述べると、所持している林檎を全て使用してでも参加すべきイベントです。

まず、ボックスガチャで手に入るアイテムをより詳しく見てみましょう。上の例で行くと、ボックスをすべて開けるのに必要な金色のチケットは600枚でした。

一回のクエストで手に入る金色のチケットは、約100と考えていいでしょう。(人により差はあります)

クエストで消費するAPは40なので、1つのボックスを開ききるのに40×6で240のAPが必要です。

その240のAPで手に入るアイテムの内、注目すべきは以下のアイテムです。

・銀素材2種×2
・銅素材2種×3
・各クラスの輝石×1
・各クラスの魔石×2
・各クラスの秘石×3
・☆3ALL種火×25
・☆4ALL種火×25

これらのアイテムを、ボックスガチャ以外で入手しようとした場合の必要なAPの期待値は、簡単に出すと以下のようになります。

入手アイテム簡単なドロップ状況1クエストのAP入手までに必要なAP
銅素材×32周で1つ20120
銀素材×23周で1つ20120
各クラスの輝石×31周で1つ10210
各クラスの魔石×21周で1つ30420
各クラスの秘石×13周で1つ40840
☆3ALL種火×251周で8つ3090
☆4ALL種火×251周で8つ40120
合計AP1920

実際にはもっとドロップ率の低い素材は多く、おそらく合計APは2500程度まで膨れ上がると思われます。

見ただけで分かりますが、普通に集めると約2000AP必要な素材が、ボックスイベントでは約240APで手に入るという事です。

まさに桁違いといえます。ボックスイベントではフレンドポイントやQPも240APの中に含まれるので、どう考えてもボックスイベントの方が効率が良くなります。

また、入手までに必要なAP一覧を見てもらえれば分かりますが、各クラスのスキル強化石を入手するのに必要なAPが多いです。これらのスキル強化石が手に入るのも、ボックスイベントの大きなメリットです。

スキル強化石が多数

以上の点から、ボックスイベントがとても効率の良いイベントであることは理解していただけたかなと思います。実際、マスターの中には聖晶石を課金で購入し、AP回復に用いる人が何人も居たりします。

このイベントでの頑張りがそのまま今後の育成に関わってきますので、さすがに課金までとは行かなくても、持っている林檎の分くらいは周回しておきましょう。

ボックスガチャイベントはいつ開催される?

こんなにも効率の良いボックスイベント。ですが、開催される時期は一年で約2回と少ないです。

過去のボックスイベントの履歴は以下のようになっています。

イベント名開催期間
ほぼ週間、サンタオルタさん2015年12月
ダ・ヴィンチと七人の贋作英雄2016年4月
ネロ祭再び ~2016 Autumn~2016年9月
二代目はオルタちゃん ~2016クリスマス~2016年12月
ネロ祭再び ~2017 Autumn~2017年9月
冥界のメリークリスマス2017年12月
バトル・イン・ニューヨーク20182018年9月

復刻は除いてあります。贋作英霊以外では、9月のネロ祭(2018年はギル祭)とクリスマスが毎年ボックスのイベント期間となっています。

この時期はイベントに積極的に参加しましょう。

ボックスガチャイベントの効率の良いやり方は?

ボックスでの周回パーティ

ボックスガチャをするためのアイテム(金色のカードやバラの花びら)のドロップ数を上げる概念礼装が交換で手に入ります。

無凸では+1、限界突破で+2になります。この概念礼装を装備させることで、ドロップ数を増やすことができます。

上の画像では、アタランテ以外に装備しているマルタの概念礼装がその礼装ですので、合計で+4されます。フレンドが同じ礼装を装備していれば+5ですね。

ここで注意点なのですが、この+5というのはドロップ時の全てのアイテムに適応されます。以下が、このパーティで周回をした時のドロップ報酬です。

ボックスイベントのドロップ

一つ一つのアイテムに+5が適応されているのが分かるでしょうか?概念礼装なしでのドロップ品は、2のドロップが7つ、3のドロップが3つで合計23です。

概念礼装を装備した結果、ドロップした数10×5の合計50が足され、73ドロップしたことになります。

つまり、概念礼装1枚で+10の効果があるという事ですね。

そしてこの概念礼装ですが、入手方法はイベント交換アイテムで交換を行うか、クエストで運よくドロップするかしかありません。

なので、イベント開始時はとりあえずはイベント交換アイテムを集めて、ボックス交換アイテムを多くドロップできる概念礼装を好感しましょう。

ボックス交換アイテムのドロップ数の+を増やしていけば、1回のクエストで200ものボックス交換アイテムを手に入れることもできます。

ボックスを開けるために周回をすればするほど、ボックス交換アイテムドロップ増加の概念礼装も手に入れやすくなります。

なので、周回を繰り返せば繰り返すほど、ボックスのリセットスピードは加速的に増えていきます。

おわりに

さまざなイベントがあるFGOですが、アイテムの効率から考えると、絶対にやるべきといえるのはこのボックスガチャイベントと討伐戦イベントくらいです。

とくに、討伐戦イベントと違いボックスガチャイベントは開催期間がある程度決まっているので、取り組みやすいイベントです。

※とても効率の良かった討伐戦イベントは過去に2回しか実施されていません。(魔神柱イベント、アポクリファコラボイベント)

9月と12月は、これから先の育成を楽にしてくれるイベントの開催月です。覚えておきましょう。

また、ボックスの開け方の注意点については以下の記事を参考にしてください。

関連記事

2018クリスマスイベントお疲れ様でした!長いイベントでしたね。数多くのアミーゴタオルを集めた人も多いと思います。今回はボックスの開け方について注意点を説明します。対象はボックスを100箱以上開ける方です。その中でも、育てるサーヴァ[…]

ボックスの開け方についての注意点のアイキャッチ画像

もう一つのやるべきイベント、討伐戦についても以下の記事でまとめてあります。こちらも参考にしてください。

関連記事

どうもLotusです。明日から始まる討伐戦について説明します。アポクリファイベントと同じならば、ボックスイベントと同じくらい美味しいイベントですので、しっかりと準備をしておきましょう。※この記事は前回の討伐戦イベントを元に記[…]

ボックスの開け方についての注意点のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!