2018年クリスマスイベント開催予告!

16時に情報更新が来ました。普段とは違う時間帯で少し戸惑いましたが、情報を見ていきましょう。

2018クリスマスイベント「ホーリー・サンバ・ナイト ~雪降る遺跡と少女騎士~」開催決定!

来週の水曜日から開催のようです。今までのイベントを考えると、10日程度のものが多いので、おそらくは21か22まで?と思います。

その後何をやるのか、というのは一旦置いといて、参加条件を見ていきましょう。

参加条件は第2部 第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」をクリアすることです。

つまり、前回の2018年ハロウィンイベントに参加したマスターは全員参加できるという事ですね。ストーリーを急いで進める必要はないようです。

2018クリスマスイベントの配布はルーラークラスのケツァル・コアトルが登場!

バーナーに出ていますが、今回の配布サーヴァントはルーラークラスのケツァル・コアトルでした。

今までがアルトリア[オルタ]、ジャンヌ・オルタ・リリィ、アルテラだったのでドレイクやメディア・リリィを予想した方も多かったですが、違いましたね。

ルーラークラスということで宝具が重なっても使い道があるかな?というのが不安なところです。

とはいえ、配布サーヴァントは宝具レベル5で所持しているべきなので、イベントは完走することをおすすめします。

配布のケツァル・コアトルについても詳細が分かり次第、解説記事を書くつもりです。

また、配布のケツァル・コアトル限定で経験値が2倍になるようです。

ルーラークラスとなると、1.2倍の経験値の恩恵を受けられるのがALLの種火のみになります。

例年通りであればボックスイベントのはずで、もしそうならALLの種火が大量に手に入ります。手に入るALLの種火で配布のケツァル・コアトルはレベルMAXにしてしまいましょう。

絆ポイントが多くもらえる!イベント特攻サーヴァントを編成しよう!

すでにイベント特攻対象サーヴァントの一部が判明していますが、これらのサーヴァントを使用することで絆レベルを多く獲得できるようです。

特攻対象サーヴァントは37体が判明していますが、限定ガチャのサーヴァントも含めるとちょっとだけ増えると思います。

注意したいのが、増えるのは自身の獲得絆ポイントのみです。特攻対象サーヴァント以外のサーヴァントを編成してもそのサーヴァントの絆レベルは増えません。

2018クリスマスイベントまでは何をするべき?

開催日が水曜日なので、まだ時間があります。その間にやるべきことは、特攻対象サーヴァントの育成です。

まず第一に、今回の特攻サーヴァントは「攻撃力アップ」の効果がついています。特攻対象サーヴァントの強さがそのままイベントの進めやすさに直結します。

第二に、イベント参加条件が第2部 第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」をクリアすることだからです。

この条件から察するに、今回のイベントもかなりHPが高めのサーヴァントが登場すると思われます。

特攻対象サーヴァントを育成して、イベントに備えましょう。

2018年クリスマスイベントについては、また詳細情報が更新されると思うので、そのときにまた詳しく見ていきます。

最新情報をチェックしよう!